アメリカ便り11
今日も良い天気!
元気で走っています。

メサベルデ国立公園に向かう道すがら
b0076334_0114613.jpg


何にも無い砂漠の道を走っていると突然赤い岩山が現れたり
綺麗な町に出てきたりと退屈しない。

コロラド川沿いに走って行きます途中で川を見ながら
ピクニックシートを敷いてのランチ、「ケンタッキーフライドチキン」
アメリカ人は必ずいすを持ってきて座ります。
地べたにこんな風に座っている人はいません!皆笑っています。

b0076334_23415422.jpg



今回立ち寄ったデュランゴの町は昔鉱山で栄えたようです。
シルバートンからデュランゴに銀を運んできた
b0076334_23433856.jpg



峡谷鉄道の後は今は観光用に走っています。
b0076334_23412923.jpg


凄く景色がいいようですが時間が無いのでデュランゴの町の
見物。今はリゾート地として賑わっていました。
b0076334_23423535.jpg


やっとメサベルデ国立公園に辿り着きました。
b0076334_23452961.jpg



ローッキー山脈の端にあるアメリカ西部で唯一の自然国立公園以外の
国立公園で世界文化遺産にも登録されています。
b0076334_23455916.jpg



今から1400年も前に得意な地形を利用して建てられた断崖絶壁の住居に
住みついた。標高2000メートルもある高いところ。
b0076334_2346303.jpg



公園の入り口から急な坂を30分も走ったところ、本当に高い!
こんな所に住んでいたなん信じがたいけど立派な住まい。
14世紀に忽然と姿を消したらしい。
b0076334_23471098.jpg



此処の住居跡を見るのに高くて危険なところはガイド突き出ないと行けません。
b0076334_23474587.jpg


b0076334_23481894.jpg



私たちにはとても無理なので、いける所まで登って見てきました。
b0076334_23492297.jpg



夕方になって火事で燃えてしまった山道を走っていると「あ!馬」誰も住んでないこんな高いところに
いる馬は野生だと思います。

暫く走ると「鹿!」夕方になると草を食べに出てきます。ラッキー!
動物好きの私は動物に出会うと本当に嬉しい!
b0076334_2350074.jpg



山を下るのにも30分も掛かって真っ暗、本当に明かりが何にも見えないの。
暗いわ~!
b0076334_23502872.jpg


今度は待ちに待ったアーチーズ国立公園に向かいます。
[PR]
by jyuntonana | 2010-10-19 22:54 | tabi | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://africakeni.exblog.jp/tb/14244921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャーミング at 2010-10-20 11:05 x
お天気続きでなによりです。

しかし、変わったところに、住んでいたのですね~。

世界には、こんなところ?
というのがよくありますから、
自分の尺度で考えたらダメなのでしょうね~。

ななさんも、この旅で気持ちがおおらかになったのでは・・・
Commented by jyuntonana at 2010-10-20 14:55
チャーミングさん・・・こんばんは!
此処は標高が2000メートルもあって深い谷に面した断崖に
穴を掘ってちゃんとした住居を作ってあるの、それも1400年も前に
どんな道具で作ったのかしら?
信じられない光景です。

アメリカの大地には信じがたいものが一杯です!
この旅で気持ちがおおらかになればいいんだけど~。

日本に帰ったらいつもの自分に戻りそうな気がします^^。
Commented by yapooh841 at 2010-10-20 20:48
すごーい。ねんどで作ったものみたいだね。
アメリカはすごいね。1400年前、昔の人はすごいね。道具も考えて
住居をつくるとは・・・・このことを、子供たちにつたえたいね。
いい旅つづけてね。
Commented by jyuntonana at 2010-10-20 22:32
yapoohさん・・・おはようございます!
凄いところに住んでいたんだね!
ここだったら襲われにくいかも知れないけど
狩や畑に行くには大変だったと思います。

気をつけて旅を続けますね!
Commented by magic-days at 2010-10-20 23:34
更新が早いので、付いて行けませ〜ん!(笑
とてもお元気の様ですね。
この住居は何だか箱庭みたいだけど、
人間が住んでいたんですね。
まるで小人さんが住んでたみたい。
とても良く出来ていますね!
今迄良く残っていたと思います。
旅に行けば、観た事も無い物に会えて楽しいわね!
Commented by jyuntonana at 2010-10-21 11:44
magicさん・・・こんばんは!
お忙しいのにありがとうございます。

毎日いろんなところに出かけるので私もUPが追いつかなくて、
もう最初のころに行ったところ忘れそう^^。

この住居跡写真だとマッチ箱みたいだけれど実際に近くで
見ると大きいの、1400年も前にこんな大変なところに住まいを
作ったんでしょうね?

アメリカには広い土地が一杯あるのに、不思議ね。
<< アメリカ便り12 アメリカ便り10 >>



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
台風にも負けず
at 2017-10-23 16:23
息子が帰国しました
at 2017-10-18 23:44
花鳥園
at 2017-10-06 22:59
長谷寺
at 2017-09-30 22:17
パステル画
at 2017-09-13 20:55
最新のコメント
suzuさん・・・こんに..
by jyuntonana at 15:18
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 15:07
良かったですね~ お誕..
by 1944-suzu at 17:12
楽しい日々が続いていま..
by guuchan at 08:00
suzuさん・・・おはよ..
by jyuntonana at 06:52
shizuo様・・・おは..
by jyuntonana at 06:48
珍しい鳥が近くで観る事が..
by 1944-suzu at 23:39
「餌を持っているとあっと..
by shizuo7f at 16:07
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 06:38
あやちゃん中心のお出か..
by guuchan at 18:26
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング