カテゴリ:tabi( 282 )
滝カフェと定光寺
この頃の主人はお稽古でご一緒の奥様方から
素敵なカフェの情報をもらって連れて行ってくれます。
b0076334_1251127.jpg

今回は「滝カフェ」我が家から車で一時間ほど走った
所にありました。
b0076334_1275140.jpg

滝の見える古民家カフェです。
b0076334_126949.jpg

店内にはレトロな世界。アンティークな雑貨がならんでいて
とっても素敵です。
b0076334_1271377.jpg

すんだ空気に癒されながらモーキングを頂きました
今回のパンにはあんこが練りこんでありました。
b0076334_1262896.jpg

滝の音を聞きながら色付き始めた紅葉を眺めて頂く
モーニングは格別美味しかったです。

器も素敵でした。

次に向かったのは10ほど車を走らせて定光寺に。
b0076334_1292591.jpg

こちらも静かでのんびりまだ紅葉には少し早かったです。

定光寺山の上にある公園に上る途中にヤギが何匹か
草をついばんでは時々メェ~メェ~と可愛い声で鳴いています
可愛い!!
b0076334_1285763.jpg

思わず話しかけしまいました。
b0076334_1283287.jpg

公園から見える名古屋駅のビル群。

その後鬼岩公園を散策しましたが、学生時代に来た時に
比べるとなんだか寂れていました。
b0076334_12153116.jpg

遅いランチに主人が選んだのは土岐?にある中華そばやさん。
ここの中華そばは一種類、しょうゆ味だけで、普通と大盛それに
びっくりするような分厚いチャーシューが5枚、
チャーシュ麺を頼んだら何枚入っているんでしょう!
b0076334_1295862.jpg

味は濃厚な醤油味で美味しかったです。
人気があるらしくて満員、それにお持ち帰りの多いこと!
若い人にはボリュームがあって病みつきになるんでしょうね。

今度はどこに連れて行ってくれるのか楽しみです^^
[PR]
by jyuntonana | 2014-11-15 12:04 | tabi | Trackback | Comments(10)
紅葉をもとめて
数年前に紅葉がとっても綺麗だった飛騨の「せせらぎ街道」
に行ってきました。
パンフレットによるとこんなに綺麗なんだけど
b0076334_23452560.jpg

「もうそろそろ始まるね」と話しながら走っていきましたが、いっこうに
綺麗で鮮やかな紅葉が見られませんでした。

先月の台風で木の葉っぱが散ってしまったのもあるけど
残っている葉っぱも傷んでいるのか鮮やかさがありません。
b0076334_2347167.jpg

それに6月の集中豪雨で吉田川が氾濫したらしく工事があちらこちらで行われていて
いつもの「せせらぎ街道」の面影がありませんでした。
b0076334_23474138.jpg

でも道中の山々はこんな感じでまあまあです。

少しがっかりしたけれど自然が相手ですからね、
お天気も良くて気持ちよくドライブできてよかったです。
b0076334_23481030.jpg

飛騨と言ったらお漬物が有名
b0076334_23484285.jpg

ピクルスの里で赤カブなどのお漬物を一杯試食
どれもこれも美味しかったです。

飛騨に行ったらやっぱり温泉に入ってこなくっちゃね!
ってなわけで、もうひとっ走りして飛騨川温泉までいちゃいました。
つるつるの良いお湯でした。
b0076334_23575150.jpg

遠くまで行き過ぎて帰るのに4時間もかかったんですよ。
疲れました~。
田舎でとってきた柿美味しそうなんだけど渋柿かもしれないわ?
b0076334_034889.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2014-11-02 23:45 | tabi | Trackback | Comments(8)
孫と一緒にお出かけ~
秋晴れの気持ちの良い日差しに家にいるのは
もったいないと思い「あやちゃんと一緒に愛知牧場に行こうよ」と
主人に声をかけました。
b0076334_2327462.jpg

愛知牧場では「コスモス迷路」をやっているので
行ってみたかったのです。
b0076334_23255678.jpg

一時間も走らないうちに牧場に着きました。
ここには乗馬クラブもあってこんな風に乗馬の練習をしていました。
馬の背中って高いんですね。
b0076334_23243794.jpg

さっそくコスモス迷路に行ってみましたが、相次ぐ台風の影響で
コスモスは倒れて背が低くなってしまっていて迷路ではなくなっていましたが
b0076334_23265332.jpg

コスモスは元気に空に向かって延びようとしていました。

その後はふれあい動物園で餌やり体験、
b0076334_23335249.jpg

あやちゃんは全く怖がらずに餌やりしていました。
b0076334_23282397.jpg

秋の空は天高く、風も爽やかで最高な一日でした。
b0076334_23303934.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2014-10-20 23:33 | tabi | Trackback | Comments(8)
倉敷美観地区めぐり
のろのろ台風19号の上陸を心配しながら絵手紙教室の
友達と倉敷に行ってきました。
天気予報では曇りの予報でしたが倉敷に到着すると小雨模様。

目的は大原美術館を見ることでしたのでまずは美術館へ
b0076334_1027596.jpg

あいにくのお天気なので観光客も少なくゆっくり鑑賞できました。

エル・グレゴの”受胎告知”の絵のまえでは長い間手を合わせて
拝んでいる方もいました。
b0076334_10275237.jpg

美術館を出て街並みを散策、今回の旅は日帰りの旅なので
急いで回らないといけません。
b0076334_10281877.jpg

真ん中を流れる倉敷川の両側に立ち並ぶ街並みを歩きます。
お昼ごろには雨も上がってきました。
b0076334_10285169.jpg

美味しいランチを食べて一休み。

小池邦夫先生の絵手紙館や日本郷土玩具館にも行ってきました。
b0076334_10295870.jpg

玩具館にはすごい数の郷土玩具がところせましと並んでいましたが
カメラ禁止で撮れませんでした。
b0076334_10303220.jpg

堀には屋形船も、急いでいる私達には乗ってる時間がありませんでした。
b0076334_1031053.jpg

可愛いお店が現れるとみんなで覗いてはワイワイ!
b0076334_10292810.jpg

あっという間に帰る時間になってしまって残念!
新幹線に乗る前に駅弁を買いました

岡山に来たら”ままかり”でしょうっといろんなものがのっかっている
ちらしずしにしました。
b0076334_1031297.jpg

1000円!可愛いでしょう~♪
美味しかったです~!
b0076334_1032954.jpg

ちょっとだけスケッチ
[PR]
by jyuntonana | 2014-10-15 10:25 | tabi | Trackback | Comments(12)
能登半島ぶらり旅
今年の我が家の夏の行事の終わりは
私達夫婦だけのぶらり旅

今年の夏はぎらぎらとした青空の日は数えるほどですね
毎日曇り空でいつ雨が降ってくるかわからないようなお天気ばかり。

家を出発する時は今にも雨が降りそうでしたが四時間半走って
能登半島に着くころには晴れ間も出てきたので私は晴れ女??!

最初に訪れたのは能登金剛「巌門」
大きな岩に穴が開いていてそこを遊覧船で通りぬけるという
観光でしたがあいにく波が高くてこの日は欠航で遊覧船には乗れませんでした。
b0076334_22353434.jpg

道の駅「とぎ海街道」の浜には世界一長いベンチ(461メートル、1346人)が一斉に
座った記録があるそうです。
b0076334_2236647.jpg

昼食は主人が予め予約しておいた地元の料理屋さんでの海鮮丼
この辺りでは人気のお店のようでお客さんが絶えませんでした。
b0076334_22363694.jpg

その後トロロ岩や機織り岩を見ながら総持寺祖院へ
b0076334_22375532.jpg

永平寺と並ぶ曹洞宗の総本山
b0076334_22375265.jpg

今回の旅行の一番の目的は輪島のキリコ祭りを見るためです。
b0076334_22413576.jpg

重蔵神社大祭(キリコ祭り)キリコが20基が勢ぞろいして若者たちが担いで
b0076334_22383799.jpg

町を練り歩きました。
b0076334_22403769.jpg

能登で有名な御陣乗太鼓の実演も見ました。
怖いお面を被って威勢よく叩く和太鼓が響き渡ります。
b0076334_22394526.jpg

翌朝は輪島の朝市に出かけてきました。
b0076334_22422313.jpg

世界農業遺産に登録されている白米千枚田(1004枚)
もうすぐ稲も黄金色に代わるんでしょうね。
b0076334_22422685.jpg

奥能登はパワースポットが多くて若い人がたくさん訪れて
いました。

金剛崎にあるランプの宿は人気で一年先まで予約が取れないとか
綺麗ですよ。
予約客しか入ることできないので宿を見たくても降りていけませんでした。
b0076334_22432467.jpg

最後は見附島(軍艦島)よく見ると軍艦の形に見えます。
私たちも恋人のように二人並んで写真を撮ってきました^^
b0076334_2244880.jpg

せっかく能登まで来ましたので帰る前にキトキトのお魚の
お寿司を鱈腹食べてきました。
[PR]
by jyuntonana | 2014-08-26 22:32 | tabi | Trackback | Comments(16)
京都のお寺さん巡り
梅雨とは言ってもほとんど雨が降らない
東海地方です。
b0076334_22341129.jpg

そんな中、主人が「西芳寺(苔寺)の予約をとったので
京都に行くよ!」と誘ってくれました。

お天気も良く旅行日和のなか新名神を走って京都に向かいました。
西芳寺(苔寺)
昔はお庭には自由に入れたのに、今は予約を取らなければ
入園できないのですね。拝観料3000円はお高いわね。
b0076334_22355290.jpg

すぐにはお庭を見ることができないんですね。
最初にみんなで「般若心経」を写経して奉納してからようやくお庭を
散策できました。
b0076334_22363974.jpg

雨が降らないので苔が白っぽく中には土がひび割れていました。
b0076334_22372885.jpg

お昼には名物のとろろそば、お月様が雲の間から覗いているようですね。

醍醐寺(世界文化遺産)醍醐寺は
b0076334_22391449.jpg

豊臣秀吉が何とか天皇を招いて「醍醐の花見」をしたところで
有名です。
b0076334_22382621.jpg

三宝院から見るお庭は本当に綺麗で素敵でした。
撮影が禁止なので写真が撮れなかったの残念だわ。

上醍醐、下醍醐からなり見ごたえのある大きなお寺さんでした。
b0076334_22395318.jpg


鈴虫寺
平日に行ったのに人気があるお寺さんなんですね。
暑い中並びました。

中に入るとお茶が用意されていて、鈴虫寺に纏わるお説教を聞きながら
お茶とお菓子を頂きました。
b0076334_22411382.jpg

鈴虫みんな本物なんですよ、6万匹も飼っているんですって!
涼しげな鈴虫の声に癒されました。
b0076334_22415489.jpg

此処のお地蔵様はワラジを履いているのが特徴らしいです。

途中でお酒の神様松尾大社をお参りして
b0076334_2242288.jpg

最後に龍安寺にも寄ってきました。

以前TVでやっていたポジションから石庭を撮りました。
b0076334_22432329.jpg

こんの位置から写すとお庭の石が全部撮れるそうなんですが
とれてるかな?

この石庭の意味は謎に包まれていて、見る人が自由に解釈
すればいいのだそうです。
b0076334_2244333.jpg

お庭を囲む黄色みを帯びた土塀は、菜種油を混ぜた土で作って
あるそうなので独特な風合いがあります。

閉門まで爽やかな風を感じながら、ぼんやりながめていました。
[PR]
by jyuntonana | 2014-06-30 22:31 | tabi | Trackback | Comments(10)
のんびりと気分転換
毎日慌ただしく過ごしているので最近は一寸
疲れ気味のようです。
b0076334_23441428.jpg

そんな折主人が「今日は気分転換にちょっと出かけるか!」と
言ってくれましたが、またまた行き先不明のお出かけと
成りました。
b0076334_23461830.jpg

カーナビを見るとゴールまで3時間近くかかるの!
私は「そんなに遠くに行かなくていいわ」と
一言、すると「今日は高速に乗らないでゆっくり行くよ」とのこと
b0076334_23464961.jpg

折り合えず国道22号線を走って行きました。
見慣れた景色を走って行きます。

段々と岐阜県の山の中に、見覚えのある景色、
板取川沿いに走って行きます。
b0076334_2354961.jpg

洞戸観光ヤナを通り過ぎて行きます~あれ~ここじゃないんだ!

美濃和紙の里会館が見えてきました、あれ~ここも通り過ぎるんだ~~
(ここには以前に来たことがあるので今回はスルー)

やっと着いたところは「「Le Cours」 せきや という素敵な
軽食、喫茶でした。
b0076334_23505459.jpg

分かりにくいのよ、森の中って感じの所です。
お店はガーデニングが素敵なの、板取川側に張り出した
b0076334_23583232.jpg

ウッドデッキ席に座って、美味しい紅茶を頂きながら
b0076334_2347477.jpg

新緑の山々を眺めたり、ガーデンに出ると数えきれないくらいの
植物が綺麗にガーデニングされていて癒されます。
b0076334_2349109.jpg

植物の間からはフクロウや猫ちゃんたちが顔を出しています。
b0076334_23494926.jpg

瓶も沢山ありメダカや金魚、それにオタマジャクシまで
泳いでいました。
b0076334_23502053.jpg

これ皆カエルに孵ったら五月蠅いでしょうね^^

敷地内には陶芸の器なども展示されていて売っていました。
b0076334_23532775.jpg

その後は洞戸ヤナまで戻って鮎料理を食べました。
自分で塩をふって焼くのです。
b0076334_23513525.jpg

お刺身や味噌田楽、一夜干し、フライなど全部で7匹も食べて
しまいました。
b0076334_23522031.jpg

もう暫く鮎はいりません。

家路につく前にはやっぱり日帰り温泉
武芸川温泉に行ってきました。

お肌ツルツルのいい温泉に入って本当にリラックスできた
良い一日となりました。
[PR]
by jyuntonana | 2014-06-25 23:41 | tabi | Trackback | Comments(6)
踊る阿保に見る阿保~~
同じ阿保なら踊らにゃそんそん♪
てな具合で私は徳島に行って居ました。
b0076334_21592283.jpg

阿波木偶

絵手紙友の会の全国大会が徳島で開催されましたので
参加してきました。
b0076334_2201550.jpg

大会では箱回しや阿波踊りなどの上演があり
楽しみました。
b0076334_2215757.jpg

箱まわし(福を届ける神々)はお正月に街角や農家の庭先で人形を使って
演じたそうです。
人形は等身大で大きいです。
b0076334_2223226.jpg

ポストの上でも阿波踊りしています。
b0076334_223211.jpg

例によって主人と一緒のお出かけなので、大会が終わってからも
四国の旅行となりました。

眉山公園にロープウエイで登り、徳島の町並みを
見物。

阿波踊り会館では楽しい阿波踊りを見物したのちに
阿波踊り体験もしてきました。
結構難しいものでした。
b0076334_2235464.jpg

阿波十郎兵衛屋敷では人形浄瑠璃あの「ととさんの名は~~」という
物語です。
子供のころに私も良く見ました。(人形ではなくて人がやっていました)

その後、香川県にわたり、霊山寺をお参りして、楽しみにしていた
讃岐うどん(蒲生うどんやさん)に行きました。
分かりにくい所にある小さなうどん屋さんでした。
b0076334_2244162.jpg

安いのよ!一玉だと150円で食べられました。
天麩羅は100円、食べるのは外のベンチなの有名なところなのでしょうね。
沢山の人が並んでいました。

栗林公園には何年か前に行きましたが広いですね。
b0076334_227647.jpg

高松城跡(玉藻公園)ではお堀を船で回りました。
b0076334_2254147.jpg

このお堀は海水なので泳いでいるのは鯛なんです。
船の横を餌を求めて泳いできます。
b0076334_2262825.jpg

「この鯛何時か食べるんですか?」と聞いてみると
この鯛は公務員なので勝手に食べることはできないとのこと!

丸亀城にも行きましたが天守閣までの坂がきつくていっぺんに疲れて
しまいました。
b0076334_2295747.jpg

そんなことは言っておられません、主人の行程表には行き先がびっしり
丸亀といったら団扇、
うちわの港ミュージアムに立ち寄り沢山の団扇も見てきました。
b0076334_2214562.jpg

今度は中津万松園、京極二代目藩主により丸亀藩中津別館として
b0076334_22294649.jpg

作られた庭で琵琶湖を象どった近江八景がつくられているそうです。
立派で見ごたえのある素晴らしいお庭でした。
b0076334_22302196.jpg

お昼には主人が行ってみたいと言っていた讃岐うどんのお店
「おか泉」このお店は今風な綺麗なお店でメニューも沢山ありました。
b0076334_22113736.jpg

その後善通寺をお参りして、最後には金刀比羅宮をお参りしました。
この日はあちこち回り過ぎて足も疲れ気味。
b0076334_22165719.jpg

金刀比羅宮の階段約800段を登るかどうか迷いましたが
もう二度とこれないからと思い頑張って登りました。
b0076334_22162491.jpg

この日は暑くて汗びっしょり、このまま帰るのも気持ち悪いので
近くの日帰りの湯に入って汗を流しました。

本当はここで泊りたかったのですが、主人は予定通りに帰るというので
夕方の7時に金刀比羅宮を後にして帰路に着きました。
家に着いたのは夜中の二時、相変わらずの強行軍の旅でした。
b0076334_22402852.jpg

そのせいか私はいまだに疲れが取れず毎日眠たい病、
あやちゃんが遊びに来ても眠くて眠くて~~
一日中寝ていたい気分です^^
[PR]
by jyuntonana | 2014-06-05 21:57 | tabi | Trackback | Comments(16)
御車山祭
主人はこのところお祭りに興味があるようです。
b0076334_22593138.jpg

今回は富山県高岡市の「御車山祭」に行ってきました。
b0076334_2302661.jpg

私はこのようなお祭りがあることなど知りませんでした。

雅びな桃山文化を今に伝える絢爛絵巻。
秀吉が天皇を聚楽第に迎える時に使用したものらしいです。
(重要有形・無形民俗文化財)
b0076334_231139.jpg

加賀藩前田利家が拝領し、二代目利長公が高岡城を築くに当たり
町民に与えたのが始まりと伝えられているようです。

高岡の城下町の土蔵造りの家や千本格子の家を見て
日本三大大仏、高岡大仏を見物。
日本一の美男子の大仏さんだとか?
b0076334_2314834.jpg

翌日は高岡瑞龍寺(国宝)利長の菩提寺を見物。
境内の中には珍しく一本の木も植えられていなくて
芝生の緑が綺麗でした。
b0076334_23172725.jpg

富山に来たら是非見てみたい「雨晴海岸」
綺麗に晴れていたのに富山湾の向こう側の立山連峰は
見ることができませんでした。
見れたらこのように綺麗だったのに~~昨日は見えたとか!
b0076334_23164687.jpg

その後氷見市に入り楽しみにしていたキトキトの魚を
食べにお寿司屋さんに行ってきました。
b0076334_23134462.jpg

立派な道の駅、「ひみ番屋街」
フードコートもありお土産物屋さんが素晴らしいです。
新鮮なお魚やイワガキ
あれもこれも買いたくなります。
b0076334_2313720.jpg

蒲鉾も有名ですよね、
お祝いの蒲鉾凄いです!
b0076334_23124072.jpg

高岡でもキトキトのお魚の回転すしやさんに~
どのお寿司屋さんも美味しい!!

帰りには海岸沿いにある温泉で海を見ながら一休み
海では魚が何回も飛びあがって目を楽しませてくれました。
[PR]
by jyuntonana | 2014-05-07 22:57 | tabi | Trackback | Comments(14)
飛騨古川祭
先週の土曜日になりますが主人がどうしても見たいというので
私も一緒に出かけました。
b0076334_121193.jpg

早くいかないと駐車場に入れないかもしれないと、朝6時に出発しました。
山間部の道両側にはまだ雪が残っていて今年の冬の雪の多さがうかがえました。
b0076334_12126100.jpg

9時過ぎに目的地に到着、すでに駅前の駐車場は満員、小学校の校庭が
特別に臨時駐車場になっていました。
まだ桜が綺麗に咲いていました。
b0076334_12124258.jpg

町並みの玄関先には可愛い傘をさした提灯が飾られています。
風情がありますね。

朝早いのでまだ山車は出ていませんでした、各組の山車の保存場所では
組み立ての準備に追われていました。
b0076334_12134211.jpg

先ずは町並みの散歩、NHKの朝ドラ「さくら」で使われた和ろうそくの「三島屋」さんを
見学、和ろうそくの芯が太いんですね。
b0076334_12142146.jpg

白壁のほとりを流れる瀬戸川には大きな鯉が泳いでいます
冬の間じっとしていたのかどの鯉も丸々と太って重そうです。
b0076334_1215153.jpg

そうこうしているうちに山車の上で可愛い子供の子供歌舞伎が始まりました
可愛い声でセリフを上手に言っているのを聞いていると胸が熱くなります
この日のために一生懸命練習したんでしょうね。
b0076334_12154220.jpg

6台の山車があちらこちらで立ち止まってはからくりをしたりして楽しませてくれます。
b0076334_121624100.jpg

午後になると若者の行列が始まり、観客を楽しませてくれますが、
これも大事な神事なんでしょうね。
b0076334_1218188.jpg

b0076334_12184418.jpg

獅子舞も各お店を廻って厄払いをしています。
b0076334_12191824.jpg

夕方になると晒し姿の若者たちが街を練り歩いていました。
この日はとっても寒い日なので大丈夫かなと心配になります。
b0076334_121957100.jpg

何だか一日中神事があるので見ている私達も休む暇がありません。

夜の八時になるとこの日の最大のイベント起こし太鼓の始まりですが
これもまた神事が長くて寒い中30分くらい始まるのを大勢の人の
中で待っていました。

やっとおこし太鼓の出発です。
この瞬間を夫も楽しみにしていましたが遠くて写真はうまくとれません。
b0076334_12205232.jpg

順番に市内を練り歩いていくので狭い道を追いかけて歩きました。
近くでやっと撮れた写真ですがあっという間に通り過ぎていくので
上手く撮らませんでした。
b0076334_12212313.jpg

気が付けばもう10時近い時間になっていました。
慌てて帰路に着きましたが深夜の1時半ころに家の到着。
いつものことながら私たちの旅行は超強行軍です。
[PR]
by jyuntonana | 2014-04-26 12:21 | tabi | Trackback | Comments(4)



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
楽しい時はあっという間に過ぎて
at 2017-11-12 17:22
台風にも負けず
at 2017-10-23 16:23
息子が帰国しました
at 2017-10-18 23:44
花鳥園
at 2017-10-06 22:59
長谷寺
at 2017-09-30 22:17
最新のコメント
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 16:46
関市の刃物祭り、京都国立..
by shizuo7f at 16:49
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 18:00
読んでいて私まで寂しく..
by guuchan at 17:48
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 23:52
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 23:48
Jyuntonanaさん..
by shizuo7f at 17:22
思わず笑ってしまいまし..
by guuchan at 13:24
suzuさん・・・こんに..
by jyuntonana at 15:18
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 15:07
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング