カテゴリ:映画( 10 )
久し振りの映画
孫の希望で夏休みに入ったら映画を観に行こうと
約束していたので、みんなの都合に合わせて見にいって
きました。
b0076334_23405196.jpg


孫の希望で今回はスタジオジブリの「借り暮らしのアリエッティ」をみてきました。

お盆の前だったのでそんなに混んでいませんでした。
見る前にお決まりのポップコーンを買って館内に入りました。
b0076334_2341293.jpg


あらすじは、小人の少女のアリエッティの家族は郊外にある古い家の
床下で人間の生活品を借りて暮らしている。
b0076334_2341545.jpg

掟は「人間に見られてはいけない」それが床下の小人の掟だったのです」
けれどもある日人間に見られてしまって、とうとう家を出て行かなければ
ならなくなって新しい借り暮らしを求めて旅に出て行くお話でした。
b0076334_23551669.jpg

私もどうなるんだろうとドキドキしながら見ていました。
二時間弱だったと思いますが、世間のことを忘れて楽しませてもらいました。
b0076334_23461270.jpg

孫達はお盆は何とか高原にキャンプに行くと出発していきました。
台風は去っていったけどお天気が不安定、今日もザーッと雨が降ったりして
いてお盆中のお天気が心配!無事に楽しんで来てくれるといいけど。
[PR]
by jyuntonana | 2010-08-13 23:39 | 映画 | Trackback | Comments(14)
3D映画(アバター)
最近は映画を見に出かけることも少なくなった。
b0076334_21462136.jpg


主人は映画が好きで時々見に出かけるのですが
1日に四本も見るのです!最終が終わるのは午前0時過ぎです。

本当に全部見てるのかしら?
きっと途中で居眠りしてると思うわ。
b0076334_21473954.jpg


さて今回見に行ったのは3D映画アバター、私は見るのは初めて
3D専用の眼がね(レンタル料300円)をかけて見るのですが
何だか目が疲れます。

映像は立体的的で綺麗だし迫力がありますが・・・
内容は今一!遠くの惑星パンドラにいってアバターを操り、ナヴィと戦う?
要するにドンパチものでした。

映画を見ている間にあざみ絵手紙同好会のyayoiさんからメールが入り
「今、作品展を三好のジャスコで遣っているので良かったら見てね」と、
とのこと、いい具合に私達が映画を見ている場所だったのです。
早速食事の後に見に・・・どれも力作揃い素晴らしい!
b0076334_214850100.jpg

絵手紙から凄いパワーを貰いました。
あざみ絵手紙同好会の皆様これからも頑張ってくださいね。
2月3日(水)まで三好ジャスコで展示中です。
[PR]
by jyuntonana | 2010-01-14 21:34 | 映画 | Trackback | Comments(14)
サブちゃん大いに唄う!
有り難いことに「北島三郎 特別公演」のチケットが
入り観に行って来ました。

前半はお芝居「国定忠治」このお芝居で始めて父娘の初共演だそうです!
娘さんは水町レイコさん、
サブちゃんには似てなくて奥様似でした。
鼻の穴が似なくて良かったと笑っていました。
b0076334_1741358.jpg


サブちゃんも72歳になられたそうですが
お若いですね!

後半は北島三郎大いに唄うでした。
矢張り歌は本業なので迫力有り大いに楽しませて
くれました!年を感じさせない声の張り、
それに舞台の演出が大掛かり、
b0076334_1742311.jpg


舟の先に乗って(随分高い所)ゆれていたり
最後の”ねぶた”の手の上はかなり高いところでした
恐くないのかしら?
高所恐怖症だったらとても出来ない!
72歳とは思えない!
とっても迫力ある祭り務台でしたよ!
公演時間四時間十分でした!長い!(30分の休憩有り)
兎に角元気!!
唄で元気もらいました!
b0076334_1743496.jpg

舞台からも盛んにCDの宣伝をしていました。
ロビーにはサブちゃんグッズが沢山並んでます!
お隣に座って折られた方は家で待ってるご主人のお土産に
サブちゃんラーメンを買って折られました、お優しいことです!

タマにはこんな時間を過ごすのも楽しいです!
此処に居る間は何もかも忘れて楽しみました^^
[PR]
by jyuntonana | 2008-07-08 17:33 | 映画 | Trackback | Comments(6)
西の魔女が死んだ
このタイトルでどんな魔女かなと思っていましたら
おばあちゃんのことでした。

物語は学校に馴染めなくなった少女が祖母(西の魔女・・代々草木を扱う魔女家系)と
暮らして魔女修行をしながら硬く閉ざされていた少女の心が
解き放されていく様子を描いたものです。
b0076334_1681391.jpg


祖母がまいに「魂と体が一緒だから苦しんだね」
と語りかけるところもそうだとうなずけます。

まいが訪れた祖母のお家は深い森の中(とっても森の映像が
美しく日本にもこんな素敵なところがあるんだ!と感激)
b0076334_1685595.jpg


この森でまいの『魔女修行』が始まるのです。
決め事は早寝早起き、良く食べ良く動いて規則正しい生活を
する事と、自分のことは自分で決める。

映像の中で野いちごを摘んでジャムを作るところは見いて
勉強になります。出来上がってジャムをパンにのせて祖母と
二人で食べているシーンもとっても素敵でした。

近所に住む何だか恐いおじさんのところの犬が飼っていた
ニワトリを殺したとまいが決め付けて叫んだ時に
祖母が証拠も無いのに人を疑ってとまいを打ってしまいます!
それからまいは祖母のことが「大好き」と言えなくなり
そのまま・・・・・
b0076334_169349.jpg



最後のシーン「魂から脱出成功・・・西の魔女から東の魔女へ」
最後はこれでくくられていました。
終盤は胸が熱くなり涙が出ました!

祖母役のサチ・パーカーさんはとっても良い雰囲気を出して
居て、日本語もお上手で聞き安かったです。

この本はブログでmagic-daysさん が紹介しておられ
映画化もされたと分かり早速出かけて来ました。
内容も映像も素晴らしく感激しました。
b0076334_21573067.jpg

見終わって館内をのショップを見ていたらこんなハサミを
売っていたので買っちゃいました(ロシア製」)
色んなも売ってるんですね!
映画のチケットも60才以上は割引が有ります。
[PR]
by jyuntonana | 2008-06-26 16:15 | 映画 | Trackback | Comments(4)
美しい人
昨日は映画女性デーで安く見られるので朝から出かけました。

見たのはアメリカ映画の (美しい人) でした。9つのエピソードを9人の女優たち

演ずるオムニバス形式のものでした。私は映画の内容を確かめないで美しい女優達

出ると思っていたら大間違い。9人の女性のある瞬間をとらえ複雑に揺れ動く感情、

そして誰もが抱える悩みやくるしみを乗り越えてやがて新たな一歩を踏みだす

と言う9つの美しい物語でした。どの話も短くこれからどうなるの?と思っていると

次の話になって理解にくるしみなした。この後に上映する(ゆれる)は席が満員とかで

人気がありました。私もこれにすればよかったかな?映画は見てみないとわかりません

よね。
[PR]
by jyuntonana | 2006-09-01 18:09 | 映画 | Trackback | Comments(1)
日本沈没
”日本沈没”見てきました。日本列島が地核の移動でマグマがあちこちの火山に

大爆発を起こし北海道から九州が大地震に見舞われて日本国民は日本から

中国やアメリカに脱出したりする一方地核の移動を科学的に阻止しようと

海底で大掛かりな工事?を命がけで進め最後にはこれが成功して日本列島

は無事救われる。と言った物語でした。上手く文章にできません。

感想としては今ひとつセッパツマッタ迫力がなかった気がしました。
[PR]
by jyuntonana | 2006-08-11 18:02 | 映画 | Trackback | Comments(2)
水没の前に
この映画は山形国際ドキュメンタリー映画際セレクション名古屋2006で特別に

1週間だけ上映された作品の一つです。

中国に世界一大きなダムを作る計画で水没してしまう町の人たちの立退きの様子や

保障や引越し先探しの難しさ、そこにすんでいる貧しい人たちは立退きよって

益々窮地さらされるし、保障が納得いかなくて政府ともめたり、引越しの

期日に引越ししないと電気を切られたり、していました。

立派なマンションや教会も次々破壊されてこんなおおきな街をダムに底に沈めるなんて

信じられません。政府が決めたことで仕方がないとは言え住民の人は泣き暮らしていました。

2007年には世界一のダムになるそうです。
[PR]
by jyuntonana | 2006-07-12 12:09 | 映画 | Trackback | Comments(0)
佐賀のがばいばあちゃん
がばいばあちゃんみてきました。私の子供のころも戦後で貧しかったです。

私の家は農家だったので食べるものはあったのでよかったのですが

お金がなかったので映画のように鉄くずを集めては売っていました。

がばいばあちゃんは貧乏でも暗い貧乏ではいけない明るい貧乏でいなくてわ!

と、言ってました。中でもお稽古事するのに道具やユニホームなどお金のかかる

ものは止めとき、走るのならお金がかからんのだからそれにしときと

納得させるところが面白い、でも野球はやってたなあ~お金がなくても買うときは

一番高いもん買うやとスパイクのいいの買ってあげていました。こう言うところが

がばいばあちゃんの良い所なんだな。この映画はがばいばあちゃんと孫の貧しいけれど

明るく元気に強く生きると言うお話だとおもいます。まあまあかな?
[PR]
by jyuntonana | 2006-07-05 22:21 | 映画 | Trackback | Comments(1)
きらわれ松子の一生
きらわれ松子の一生、見てきました。

話題の映画らしく平日だというのに若い人も多く賑わっていました。

松子の小さいときに緊張したときや困ったと時にするひょっとこみたいな顔

が一生を通して何回もでてきます。

先生だったのが盗みの罪を軽い気持ち被ったのが転落の始まり映画

全体はコミカルな感じで退屈はしませんでした。ガ、私の感想はもう一つと言う

感じでした。
[PR]
by jyuntonana | 2006-06-02 14:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
二本見てきました
映画も夫婦で行くと割引なるのでお得です。

今日は寝ずの番とかもめ食堂です。場所が違うので移動が大変。

寝ずの番は噺家の臨終間際の話から始まり通夜の番の様子が面白おかしく

描かれていて。笑えた.まだ通夜の最中だと思ってみてるともう次の人がなくなって

また寝ずの番が始まって、その人の思い出話で盛り上がっていて、笑っているうちに

また次の人が亡くなって、又 寝ずの番が始まって。、思い出話で盛り上がって、、、、

まあ退屈しない映画だった.。。。。かもめ食堂はヘルシンキでの食堂での三人の日本人

女性の出会いと現地の人との関わりの物語だと思うけど私にはよくわかりませんでした。
[PR]
by jyuntonana | 2006-05-10 21:29 | 映画 | Trackback | Comments(1)



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
パステル画
at 2017-09-13 20:55
今年の旅行は山陰国立公園
at 2017-09-02 17:13
今度は水族館
at 2017-08-25 21:35
お盆は田舎で
at 2017-08-16 22:55
楽しい夏祭り
at 2017-08-08 17:21
最新のコメント
kyo-koさん・・・こ..
by jyuntonana at 22:21
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 22:16
パステルアート、素敵です..
by kyo-ko5 at 20:14
またやって来ますね~、 ..
by shizuo7f at 17:15
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 09:27
わぁ~ パステルアート..
by guuchan at 11:19
kyo-koさん・・・こ..
by jyuntonana at 16:30
こんにちは。 懐かしい..
by kyo-ko5 at 16:45
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 21:02
一昨年 家族旅行で鳥取..
by guuchan at 10:26
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング