<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
柿、 山茶花、大根
先日田舎に行った時に貰ってきた柿と山茶花です。
b0076334_23115876.jpg



柿は今年は豊作で枝も重たそうに垂れ下がっていました。
木が低く手で取りやすく、孫達も喜んで取って、
お友達に上げるんだと喜んでいました。

b0076334_23123240.jpg

私も子供の頃を思い出しました。
屋敷の中には何本もの柿木があり
木が高いので竹ざおで取っていました。


柿が豊作な年は雪が多いと言ってましたが、
近くに見える伊吹山も真っ白に雪をかぶっていました。
b0076334_22305970.jpg


b0076334_23103096.jpg



近くの神社の紅葉もやっと色づいて綺麗でした。

一歩一歩冬が近づいてきますね。



b0076334_2310120.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-29 22:47 | 絵手紙 | Trackback | Comments(4)
ご冥福をお祈りします
今月は思いがけない人が亡くなりました。

b0076334_23524667.jpg


前にお話した江みさんはお年ではありましたが
無くなる三日ほど前に家の法事におまいりをお願い
した時は元気ですよ!とお聞きしたのに急に亡くなリました。
b0076334_2353131.jpg



滋賀県まで、出かけ通夜と葬儀を済ませて
帰ってきました。
田舎の葬儀は古いシキタリのままなので
お手伝いが多く疲れます。
b0076334_23534994.jpg


一週間後に今度は私の友人の旦那さまが、胃がんの手術を
して4ヶ月で急に亡くなったのです!
ビックリしましたまだ64歳でした。
自営でご主人と一生懸命仕事頑張ってきたのに
こんなことになってなんて言葉をかけてよいか
困りました。


通夜が終わって旦那さまの棺の前で抱き合って泣きました。
傍らでまだ四ヶ月のお孫さんがお母さんに抱かれて
すやすやと眠っていました。

b0076334_2354167.jpg


友人も「この子は主人の生まれ代わりだわ」と言っていました
まだ物言わぬこの赤ちゃんが”おじいちゃん”と言ったのよ!
と言ってました。
本当とは思えませんが、皆が聞いてそうです。


三連休は家の法事で又長浜まで出かけました。
皆さんに御参りしていただいて
義母も喜んでいることでしょうね。

b0076334_23543873.jpg

今年はこれで無事に終りますように!!

皆さんのご冥福をお祈りします。
[PR]
by jyuntonana | 2007-11-27 23:51 | 田舎 | Trackback | Comments(2)
街は早々クリスマス
年々早くなったクリスマスのイヌミネーション!
綺麗に煌めいていてとっても綺麗です!

日ごろは滅多に出かけませんが、先日京都に行った時
帰りが遅くなりました。
b0076334_22311340.jpg



何時もより賑わっているなぁ~と思って見てみると
綺麗に飾られた駅前、皆がわぁ~綺麗!!と言って
写真を撮っていました。
b0076334_22321787.jpg



何時の間にやら私も仲間入り、
アチコチ写真を撮っていました。
b0076334_2232497.jpg



綺麗なものを見ると心がときめき、安らぎます。
何だか楽しくなりますね。
b0076334_22344419.jpg


これは京都でお昼に食べた大海老天丼、
海老の天ぷらよりも、一緒についていた
出し巻きにビックリしました。
b0076334_22333052.jpg



アツアツの出来立ての出し巻きが出てきたのです。
出汁ををたっぷり含んでいてとっても美味しかったです。
アツアツ食べたの初めてで感激しました。


b0076334_22335658.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-21 22:29 | tabi | Trackback | Comments(5)
猫とカーペンターズを聞く
最近スーパーで60年代~70年代に流行ったポップスの
CDを買ってきました。

若かりし頃良く聞いた「恋の片道切符」が聞きたくなって
買っちゃいました。

b0076334_21493610.jpg


「二ール、セダカ」とチョッと後の「カーペンターズ」のCD
を聞いています。

二ール、セダカの「CARENDAR GIRL」や「OH! CAROL」
等ヒット曲が20曲入っているので、之を聞いていると
気分も若返り、楽しいです!


CARPENTERSの曲も昔良く聞いたので一緒に歌ったりしています。
カレンが若くして亡くなったの今は生の歌声が聴けないのが
残念ですね。
b0076334_2150260.jpg



猫たちは日の当たる暖かな窓辺で寝ながら聞いていると
思います?
気持ち良さそうに二匹重なり合って寝ています。
b0076334_21502910.jpg



ジュンちゃんと声を掛けると、ニャーとジュンが起き上がりました。
クロも目を開けて何!いったように顔を上げて又眠りました。

b0076334_21505340.jpg


猫は昼間は寝てばかりです!
でも冷蔵庫の開け閉めの音が聞こえると
起き出した来ます。
家の猫の楽しみは、寝ることと食べることのようです。


b0076334_21511860.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-20 21:48 | うちの猫 | Trackback | Comments(2)
最近の絵手紙
今日は風も強く急に寒くなってきました。
ひょっとして木枯らし一番?

曇りでも風がなければ寒く感じませんが、
今日は雲って居て風が強いので寒いです。

こんな日は暖かいお茶でも飲んでノンビリしています。
急須、描いたのですが字を間違えてしまいました、
b0076334_16321188.jpg



東京国際女子マラソン、野口選手強かったですね!
応援してましたので、勝つまではドキドキして見てました。

綿の花実際に触ったのは初めてです、
本当に綿ですね!
b0076334_16323433.jpg



それに今晩はフィギアスケート、浅田真央選手頑張ってくれた
ようですが、見て見たいですが、今晩は会合があって
その時間は見れません!残念!

b0076334_16335100.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-18 16:30 | 絵手紙 | Trackback | Comments(2)
千の風になって(2)
b0076334_1624188.jpg
今年になって二度目の葬儀に行って来ました。
今回は主人の叔母さんがなくなりました。
老人ホームから「熱があるので病院に運びます」
と連絡があって、飛んでいったら、急変して息をひき
取られたそうで苦しまれなかったそうです。


私がこの方を始めて見たのは、結婚式の日だったと思います。
38年も前のことでしたが面長なお顔でとても上品な方でした。


主人の実家は滋賀県の長浜市で歴史豊なところです。
話言葉は殆ど京都弁に近いです。
この方はもう少し北に行った所にご自宅がありました。
ですので話し方も穏やかでとても好感の持てる方でした。
b0076334_16164988.jpg



お名前は江みさんとおっしゃって皆さんが江みさんは立派だった、
良く頑張られた!と褒めておられました。
お話によると早くに旦那さんを亡くされ、まだ小さい子を二人
抱えて大変だったそうです。
b0076334_16173633.jpg



江みさんはビロードの反物を織る仕事で家計を支え、
二人の子供さんを、りっぱに育てられ、子供さんは先生に
なられました。
お孫さんも江みさんが見られて、これまた立派に育てられ
一人はお医者さんに、もう一人は国税局に勤められたそうです。
りっぱに自分の役目は果たされてホットされたのでしょうね。

お人柄も良く何時も一歩控えめででしゃばることが無かったそうです。
今でも品の良いお顔が目に浮かびます。

こちらの告別式は、古式の伝統にのとって行われました。
祭壇は、床の間に町内会の組の方々で作られ、
勝手元は女子衆が、通夜と葬儀の日の献立を考えて
みんなで鉢物を作ります。
b0076334_16181482.jpg

(知恩院の釣鐘) 凄く大きいです!

通夜が丁寧で喪主さんと親族が並んで座っている前に
お一人ずつ仏壇に向かって紙に包んだお賽銭を投げ
それから香典を渡され、扇子を前において喪主さんに
お悔やみを申されて、下がられます。
ですので都会のお悔やみよりは時間がかかります。


葬儀も古式にのとって行われ、お家でお経をされた後、
今度は飾り物や、香炉、それに棺を数人で担いで
お寺さんの境内に運びそこの祭壇の前で今度は本格的な
お経が始まりご焼香しました。
大勢の方々に見送られて江みさんの80年は終わりました。
b0076334_16183824.jpg


何時代から続いている葬儀の仕方でしょうか?
簡素化されて今は葬斎場での葬儀が殆どですが
このような葬儀は珍しいですね。

江みさんのご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by jyuntonana | 2007-11-17 16:12 | tabi | Trackback | Comments(2)
京都(祇園、先斗町,八坂神社)
先日、京都国立博物館に出かけましたが、
待ち時間が長いので、先に町並みの見物に行きました。

八坂神社が近かったので出かけました。
あいにく、正面の赤い大きな鳥居は工事中でした。
b0076334_0422674.jpg



境内に入ると七五三のお参りの綺麗に着飾った
親子ずれで賑わっていました。

最近は俄か舞妓さんをアチコチで見かけます。
この日は、ご年配の舞妓さんも何人か見かけました。
b0076334_0424977.jpg



本物の舞妓さんは昼間は出歩きませんよね。

祇園の町並みも見て歩きました。

有名な御茶屋さんが有りました。
「一力」お高いでしょうね。
b0076334_0432778.jpg



道路を渡って北側には、白川が流れていて
とても風情が有りました。
b0076334_0435868.jpg



川の畔には何軒ものお店が並んでいました。
こんなお店でゆっくり食事したいものです。
b0076334_045367.jpg



先斗町、この町も夜は賑わうのでしょうね!
昼間は意外と静かでいた。
「京都先斗町で降る雪も」流行ったうたを思い出した。


b0076334_0462169.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-14 00:39 | tabi | Trackback | Comments(4)
京都国立博物館
今、開催中の「狩野永徳展」に行ってきました。

b0076334_13123445.jpg

狩野永徳展
史上初の大回顧展として、旧卸物3件、国宝5件を含む、
国内外の名品をはじめ、新、発見初公開の作品を集め
天才と言われた、狩野永徳の芸術に迫っていました。
b0076334_13134520.jpg



父(松栄)や弟(宗秀)の代表作も展示して有り、
桃山時代の狩野派の全貌が紹介されていました。

b0076334_13141277.jpg


やっと館内に入りましたが凄い人、人
ゆっくり見るのには辛抱が要ります、前に人に続いて
ゆっくりゆっくり、

初期頃は墨で書いたものが多く唐人がよく描かれていました。

段々と鳥獣や花などが描かれ華やかになってきて、
見ていても楽しくなります。

中でも、国宝(花鳥図襖)は素晴らしく綺麗です。

国宝(洛中洛外図屏風)(風俗画)は足利義輝の命で
描かれ屏風は、その時代の街並みや生活ぶりが
その中に描かれた二千数百人もの人々の楽しそうな姿
が活き活きと描かれていました。
屏風(6曲がりが二つに描かれた大作)
写真で紹介できないのが残念です!!


圧巻は国宝(檜図屏風)です。
檜が物凄い迫力で描かれています!
屏風からはみ出しそう!幹の力強さが凄いです、
葉は細かく描かれ、松の木とは全く違った意味で感激
しました。
b0076334_13145165.jpg


狩野永徳は信長や秀吉の命を受けて桃山時代の
沢山の壁がや屏風絵を残したようです。
安土城の豪華絢爛様子が目に浮かぶようです。

博物館はとても混んでいて私達が着いた時は130分待ちでした!!

だから昼間は市内見物に出かけ、夜間に
博物館に再度出かけました。今度は30分待ち
見るのも一苦労ですね。
でも見ごたえ有りますので、是非出かけてくださいね。

夜の写真ばかりで、私のデジカメでは上手く撮れませんでした。


b0076334_13153750.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2007-11-11 13:10 | tabi | Trackback | Comments(6)
綺麗な落ち葉
秋も段々深まって、マンションの木々も落ち始めて
桜の木も赤く色づいた葉っぱが落ち始めました。
b0076334_2232866.jpg



欅の木も盛んに葉っぱを落としています。
これから落ち葉の掃除が大変ですね!
b0076334_22324283.jpg



ハナミズキも赤い実を沢山つけています。
b0076334_22331172.jpg



私はこのカップで時々一休みしています。

b0076334_2237386.jpg

いよいよ秋本番かと思いきや今日は
汗ばむほど暖かくて過ごし易かったです。
[PR]
by jyuntonana | 2007-11-08 22:30 | 絵手紙 | Trackback | Comments(4)
あわや火事に!
昨日私はトンだ失態でした。
でも本当に神様に感謝です。

それというのもハンカチにアイロンをかけようと
電源を入れたまま、まだアイロンが温まらないので
つい他事をしに部屋をでました。

b0076334_21505160.jpg


それっきりすっかりアイロンのことは忘れて、
電話をして、ジムに出かける時間になったので、
そのままジムに出かけ、
それで終わらず、お買い物に出かけ、家に帰りましたが、

何の異変にもまだ気がつきませんでした。
アイロンの部屋に入ったのは翌日の午前中!!
まだ気がつかなくて、アイロン駈けなくっちゃと、
その時やっと、わぁー昨日アイロンつけなままだったわ!!
やっと気がついて、胸がドキドキしました、
丸1日以上アイロンつけっぱなしでした。
b0076334_21514268.jpg



アイロンを触るとふわぁっと熱かったのです、
古いアイロンだったのですが、
サーモスイッチが働いて、付いたり消えたりしていたのですね、

ああぁーー本当に火事にならなくてよっかたと胸をなで下ろしました。

普段余り使わない部屋なので、毎日入らないのです。
別に焦げ臭い匂いもしなかったので、余計に気が付くのが
遅れました。


テレビでは昨日も火事で親子三人が亡くなったと報じていたのに
まだアイロンのことも思い出さなかった自分が怖いのです。
b0076334_21522433.jpg


今までアイロンがけの時は、電源切ったコンセント抜いた
と確認していたのに、今回スッカリ頭から抜けていたことが
怖いのです、 年の勢だけでは有りませんね、
ボケてきたのかしら?
これから、気をつけなくてはと反省しきりです。
[PR]
by jyuntonana | 2007-11-07 21:45 | | Trackback | Comments(7)



solwlife daialy
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
息子が帰国しました
at 2017-10-18 23:44
花鳥園
at 2017-10-06 22:59
長谷寺
at 2017-09-30 22:17
パステル画
at 2017-09-13 20:55
今年の旅行は山陰国立公園
at 2017-09-02 17:13
最新のコメント
良かったですね~ お誕..
by 1944-suzu at 17:12
楽しい日々が続いていま..
by guuchan at 08:00
suzuさん・・・おはよ..
by jyuntonana at 06:52
shizuo様・・・おは..
by jyuntonana at 06:48
珍しい鳥が近くで観る事が..
by 1944-suzu at 23:39
「餌を持っているとあっと..
by shizuo7f at 16:07
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 06:38
あやちゃん中心のお出か..
by guuchan at 18:26
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 21:10
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 21:03
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング