<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
猫年齢
家の猫のジュンは猫年齢表を見ると
三月で22歳になるのですが
人間で言うと104歳になるそうです!
b0076334_23363662.jpg



表には21歳から22歳の蘭には殆ど居ない
と描いて有りました。
家の猫は凄く長生きですね。
b0076334_23374742.jpg



今の猫は室内で飼うので病気や喧嘩もしないので
怪我も殆どしない、それに食べ物も
良くなって栄養状態も良く長生きになるのですね。
b0076334_23384783.jpg



年齢表に由ると15歳ぐらいから余り遊ばなくなり
寝てることが多くなると書いて有りましたが
家の猫はそんな頃はまだ元気にベランダに
飛んでくる蝶などを取ったりして遊んでました。

今は歩き方は前から見てると普通に見えますが
後ろ姿は本当にお爺さん歩き方です。

b0076334_23402256.jpg

まだ歩けるだけいいです、歩け無くなったら
どうしようかしら?その時が来たら
また考えることにします。
[PR]
by jyuntonana | 2008-02-29 23:18 | | Trackback | Comments(2)
雛人形
昨日今日は風はあるものの日差しが有り
少し暖かく感じられますが、まだ寒いです。

日当たりの良い所にある梅ノ木は綺麗な花を
咲かせています。

もうすぐひな祭りですね、

b0076334_22353128.jpg

最近は雛人形も飾ることなく押入れに入れたまま
これではお人形が可哀想だ悪いなと思いながらも
出したり片付けたりが面倒なので飾らなくなって
しまいました。
子供も嫁いで居ないのでなおさらです。
b0076334_22361620.jpg


でもひな祭りには何故だか散らし寿司とハマグリの
お澄ましは作るのです。

長年の習慣で自分の中ではお正月におもちを食べるのと
同じような感覚です。
皆様のお宅ではどうかしらね?
[PR]
by jyuntonana | 2008-02-28 22:34 | 絵手紙 | Trackback | Comments(2)
東京タワーを読んで
随分前にテレビで放映していましたが
見そびれてしまいましたので
本屋さんで買って来ました。
レジで店員さんが「泣けますよ!」と言いました。
映画より読んだほうがより感動するとも言ってました。
そんなに悲しい本なんだ!

b0076334_23485086.jpg

オカンとボクと、時々、オトン・・ど言うことかな?

お母さんの嫁ぎ先は、姑、小姑、下宿人四人と暴れん坊のお父さん。
大変過酷な花嫁さんだったらしい。

ボクが四歳の時、オカンは家を出たらしい
(その理由は最後に分かる)
b0076334_23491893.jpg



それからのオカン、とボクと時々オトンの
関係が切々と書かれています。

また親子、夫婦、家族の関係についても考えさせられた。
この夫婦は離れて暮らしているが離婚はしていない。
オトンとも何かの折には会っているのです。

オカンはお料理上手で明るくて人を誰とでも直ぐ
お友達になれる人だったようです。
b0076334_23494584.jpg



後半になってオカンが癌に侵されてたが、手術が上手く行って
元気にはなるんのですが、再発します。
東京タワーの近くの病院に入院するのです
東京タワーに何時か登ろうとボクとオカンは
約束してたのに未だに行ってなかったのです。

入院前後の親子の言葉のやり取りには胸が痛みます。
この先お母さんが末期がんと戦う様子、
泣けます、とうとう亡くなってお葬式の様子、火葬場の様子、
涙なくしては読めなくなりました。
b0076334_23501725.jpg



オカンがボクに残した遺書でもっと泣ける泣ける・・・
最後にお母さんの位牌を持って約束の東京タワーに
昇ります。

ボクがオトンに「どうして別居することになったん?」と
聞いた、「女なん?」
「いや違う・・・おばあちゃんとあわんかったんや・・・」
幾らお嫁さんが辛抱してもどうしてもお姑さんと
合わすことが出来ないこともあるのですね!
b0076334_23505984.jpg


それでボクとオカンと時々オトンとの奇妙な生活が始まったのですね。
人それぞれに色んな人生を歩いていきます。
私の人生も子供の頃は結構波乱万丈でした。
こうして今流行の自分史を作って見るのもよいかも知れませんね。

b0076334_23564338.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-26 23:29 | Trackback | Comments(2)
猫の1日
最近の猫は一日中寝てばかりです。
外は寒い風が吹いていても
日当たりの良い窓辺は結構暖かい!

朝、ご飯を食べた後は又一寝入りのようです。
こんな感じで寝ていました。
b0076334_23231494.jpg



私が用事を済ませて猫を覗いて見ると今度は
こんな風に向きを変えて寝ています。
b0076334_23233732.jpg



私が冷蔵庫を開け閉めする音が聞こえると
餌を求めて起きてきます。

二匹の猫は食べ物の趣向が違います。
ジュンはマグロや、ササミを好んで食べますが、
クロは鮭や鳥のから揚げなど油物が好きです。
だから餌に苦労しますよ!
缶詰の餌も好みが違うので大変です!
b0076334_23241325.jpg



二匹とも老猫なのでこの先心配です。
ジュンは先日猫のベッドで夜お漏らししてしまいました。
下半身が濡れていてビックリしてベッドを見に行って
お漏らしに気がつきました。
怒るわけにもいかず、「あぁ~あ、シッコでちゃったんだ!」
と言いながら体をお湯で拭いて揚げました。
b0076334_2324404.jpg


これからどうなるんだろう・・・・
今のところ食欲はあるし、歩けるけど、段々と体は
衰えて行きます。
でも鳴き声は元気一杯大きいです!
もう直ぐ暖かい春が来るので元気に頑張って欲しいものです!!
[PR]
by jyuntonana | 2008-02-24 23:16 | うちの猫 | Trackback | Comments(2)
春はそこまで来たよ
今まで行っていたオープンカレッジの絵手紙教室はまだ
始まっていません。
今日は月に一回の福祉会館での絵手紙講座に行ってきました。

画材は春らしい物

私はこれといった物を用意してなかったので
田舎で貰った小さな大根と花瓶に生けてあった
スイトピーをもっていきました。
b0076334_23392198.jpg



行く途中に咲いていたマンサクの花、春らしいなぁ~と思って
見ていましたが、描くの難しそう!と一枝貰うの止めました。


教室に着いたらマンサクの花を持ってきている人がいて
どうやって描くのか分からないとなげいていました。
b0076334_23394366.jpg



私は先生が其処の花瓶に生けてあったと持ってこられた
花を借りましたが、花の名前が良く分かりません、
姫もくれんの花と言う人もいましたが、

私は辛夷の花にも見えました、でも良く見ると
全く違う花にも見えて、ハッキリした花の名前は分かりませんでした。
b0076334_2340937.jpg


スイトピーの花、割り箸で初めて描きましたが
墨をつける要領が分からず、花びらを描くのも
難しくてこんな絵になってしまいました。
まだまだ勉強不足です!
[PR]
by jyuntonana | 2008-02-21 23:37 | 絵手紙 | Trackback | Comments(4)
九州旅行(三日目)
雲仙に辿りつきました。
アチラこちらから湯煙が上がり
道路も蒸気で見なくなるくらいです。
わぁ~凄い!ホテルの横が地獄谷の入り口でした。
b0076334_11433091.jpg

b0076334_1144694.jpg



寒い中30分ほど地獄谷めぐりを楽しみました。
猫ちゃんも地熱で暖かいのだ座りこんで動きません。
b0076334_1144449.jpg


天気予報では雨の予報でしたが、とってもいい天気!
朝食の前にドライブに出かけました。
チョッと行くとこんな所にゴルフ場(雲仙ゴルフ場、日本で最古)
長崎や島原の外国の人がゴルフしてたのかしら?

暫く行くと普賢岳が見えて来ました、何年か前に噴火して
火砕流や水無川の土石流で沢山の家や人が
無くなったことを思い出しました。
今は山も落ち着いて終息宣言したようです。
b0076334_11452114.jpg



朝食の後、今度は島原に向けて出発しました。
普賢岳を見ながら走りました。結構高い山で何処まで行っても
良く見えました。
島原城に着きました。
早咲きの紅梅が満開で綺麗でした。
b0076334_1145593.jpg



このお城は五層天守閣もつ、壮麗なお城でした。
4万石の大名にしては過分なお城だったそうです。
その周りには沢山の武家屋敷が有り今でも
保存されてそのたたずまいが残っていました。
b0076334_11462925.jpg



さていよいよ最後になりました大宰府天満宮に向けて
出発しました。
高速に乗り一度はお参りしたかった天満宮に着きました。
b0076334_11475165.jpg


寒いのに観光バスも何台か来ていました。
参道を歩きながら土産物屋さんや梅が枝餅のお店を
覗きながら歩きました。

主人がお参りしたからにして!!
私は素直に従って、本殿に向って急ぎました。

大きい!綺麗!言いながら写真をパチパチ、
子供達の受験の時は近くの天満宮にお参りしてましたので
大宰府天満宮には一度お参りしてみたかったのです。
b0076334_11483075.jpg


有名な飛び梅は7分咲き?でした。
今はもう満開で良い香りを放っていることでしょう、
お参りも終り今度はゆっくり参道を帰りながら、
焼きたての梅が枝餅を食べました。パリッと焼けていてとっても
美味しかったです。
b0076334_1149192.jpg

b0076334_1150226.jpg



駅には大きな碑が立っていました。
夕方近くになり、博多の駅を目指して
車を走らせました。市内は夕方のラッシュで混んでいました。
主人の立てたスケジュールどうりに運び何処でも
慌てること無く過ごせました。博多駅ではお土産の時間が
二時間も取って有りゆっくり食事をしたり買い物も出来て
幸せでした。そして無事帰宅することが出来ました。


b0076334_115038100.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-19 11:48 | tabi | Trackback | Comments(2)
九州旅行(二日目)
博多についてホテルにて一休みの後
天神の町に主人のお気に入りのお店、
よし田にいきました。この店は(鯛茶)が名物
らしいです。大層繁盛している老舗のようでした。
b0076334_09733.jpg



次の宿泊関係で今日はレンタカーで直ぐ長崎に向いました。
福岡はまた明日来ます。
まずは『大浦天主堂』さかを上がると立派な天主堂が見えて
来ました。教会に入るのは待ったに無い私はとっても
感激、祭壇の前に立つと清純な気持ちになりました。

b0076334_095838.jpg


次に長い階段(今はエスカレーター)を上るとグラバー邸に
着きました。

広い庭園から見える長崎湾はとっても綺麗でした。
グラバー邸は屋根に特徴があるようですね八角形になっているようです。
b0076334_0104888.jpg

b0076334_012325.jpg


庭の蘇鉄は樹齢300余年だそうでとっても大きい!

b0076334_0125582.jpg



食事のメニューがテーブルに置かれていましたが
とっても贅沢なものでした。
b0076334_0133831.jpg



話によると7日から『長崎ランタン・フェスティバル』が始まる
と聞き、急遽行き先を変更して、中華街へ、湊公園がいいと聞き
車で向いました。


b0076334_0155075.jpg


飾りつけがスッカリ出来ていて赤い提灯がとっても綺麗!
本番は夜らしいですが、今晩の宿が雲仙なので
早々に引き上げました。
出かける前に良くその地方の行事を調べてくればよっかた!
心残りでした。

b0076334_0164953.jpg



ここから又車で宿泊先の雲仙に向けて高速に乗りました。


b0076334_0181684.jpg


b0076334_0193169.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-16 00:07 | tabi | Trackback | Comments(4)
久し振りの遠出(広島、九州)1日目
去年から予定していた旅行でした、
主人が旅行会社の添乗員のごとく細かな
日程表を作ってくれました。

それは細かく何時に何処へ、入場料はいくら、食事は何処そこの
何々、所要時間はどれ位など,分刻みです。
時間を有効に使いたいと始発の新幹線に乗り
広島には8時31分に到着、路面電車で『縮景園』に
b0076334_22505049.jpg



ここは広島藩主別邸の庭園です。
1620年に広島藩家老で有り茶人としても
しられた上田宗箇により作庭されたそうです。
b0076334_22512185.jpg



中々手入れが行き届いた静かな良いお庭でした。
梅園も有りましたが、花はまだほんの一部
しか咲いていませんでした。
b0076334_22515687.jpg


次は歩いて広島城に出かけました。
時間が無いので城は眺めるだけとなりました。
b0076334_22522262.jpg



次はタクシーで原爆ドームに出かけました。
まずは資料館、ついで平和公園、ドームへ行きました。
平日でしたが、修学旅行の学生や外国人の方が
大勢来ていました。
b0076334_22525315.jpg



資料館には被爆者の遺品や被爆の惨状示す写真や
資料が展示して有り被爆前後の歩みや、核時代の状況
などが紹介してありました。
今なお原爆症と闘っている方々のことを思うと二度と
このようなことが起きては成らないと祈るばかりです。
b0076334_22534228.jpg



今度は宮島まで広電で乗りました。
宮島は二回目です。連絡船に乗ると直ぐ大鳥居が見えてきました。
この日は大潮らしく潮が遠くまで引いていて境内には水が
有りませんでした。海水に浮かんでいる方が良かったな!
b0076334_22542913.jpg



厳島神社の主祭神は、市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の
三女神です。
1996年12月に世界遺産に登録されています。
流石に世界遺産だけあってとっても綺麗で目を見張りました。

b0076334_22551748.jpg


これで1日目のスケジュールは無事に終り、新幹線で
博多にむかいました。


b0076334_22564266.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-13 22:48 | tabi | Trackback | Comments(2)
久し振りの大雪
お正月には天気予報で大雪に成ると報じていましたが
雪が降らなくて孫達がガッカリしていましたが、
今回のように降り過ぎると、さあ大変!!
b0076334_21424190.jpg



車が動かなくて渋滞はするし、歩きにくいし
私の住んでいるところは坂が多いので
車が坂を登れなくて苦労していました。
b0076334_2143815.jpg


お昼過ぎにはあっと言う間にこんなに積もりました。
こんな日は何処にも出かけないで窓の外の雪景色を
楽しんでいました。

b0076334_2142029.jpg

でも心配なことが、猫のジュンちゃんが昨日から
何にも食べないし元気が無いのです!
水は飲みに来るのですが、食べようとしません
年だから心配です、寒いからかしら?
写真では元気に見えます。

b0076334_21401155.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-11 21:33 | 散歩 | Trackback | Comments(5)
絵手紙(ウド、おもちゃ南瓜、)
節分も過ぎて今日は立春ですが
寒いですね!この分では春はまだ遠いかな?

お店でウドを見つけたので買ってきました。
食べる前に描きました。
穂先は天ぷらにして、茎は酢味噌和えにしました。

春はまだ遠い?それとも春はそこまで来てるかな?
b0076334_2151246.jpg



どちらしても春が待ち遠しいですね。


部屋ではシクラメンがまだまだ咲き続けています。
b0076334_21522731.jpg



このおもちゃ南瓜買った時は緑色でしたが
今はこんな色に変わってしまいました。
この南瓜は腐らないのかしら?

b0076334_2153672.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2008-02-04 21:49 | 絵手紙 | Trackback | Comments(3)



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
最近の私
at 2017-05-19 09:03
お誕生会
at 2017-05-06 10:34
東山動物園
at 2017-04-30 22:46
ちょっとお出かけ
at 2017-04-24 22:44
お花見に行きましたか?
at 2017-04-18 11:50
最新のコメント
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 10:26
「東山魁夷」「よみがえれ..
by shizuo7f at 15:51
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 10:07
わぁ~~ パステルア..
by guuchan at 09:20
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 23:40
ご無沙汰しました。 早..
by 1944-suzu at 08:34
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 23:23
kyo-koさん・・・こ..
by jyuntonana at 23:17
可愛い絵ですね、あやちゃ..
by shizuo7f at 17:52
ナナさんちはいつも楽しい..
by kyo-ko5 at 23:54
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング