<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
やっと頭がすっきり
アメリカドライブ旅行を無事に終えたてホッとしたのか
風邪を引いてしまいました。
b0076334_2342059.jpg

其れに時差ぼけが重なったのか毎日ふらふら、ぼ~~として
何もする気がしませんでした。

息子が「12月になるとエコポイントが半分になるよ!」と言い残して
帰っていったのを思い出して、ふらふらしながら電気屋さんに・・・
b0076334_2363560.jpg

エアコンは24年、テレビは15年も前のもの、この機会に買いなえないとね~!
混んでるわ!二時間半待ちでした。

テレビは昨日届きました~!
大きいわ!42型、綺麗に見えて主人は満足げ。
b0076334_2351959.jpg

今日はフラダンスのメンバーの忘年会!
嬉しいことに長らくお休みしている私もお仲間に入れてくださって
本当に嬉しかった。

早くフラに戻っておいで~って励まされて、もうついていけないからどうしようと
迷っていた私の心を揺さぶります!
楽しい話で盛り上がって仲間の優しさを痛感しました。
b0076334_2355556.jpg

美味しいお料理、早く食べたくて急いで撮ったせいかピンボケばかり!
何とか一枚
景色ばかり撮っていたので勝手が違いますね。

こうしてまた通常の生活にだんだんと戻っていきます。
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-30 22:57 | 絵手紙 | Trackback | Comments(14)
万歳~~!
万歳~~!!
88日間ビザの日数(90日)ぎりぎりのアメリカドライブ旅行
元気に我が家に帰ってくることができて無事に達成すことができて感無量です。
b0076334_11253744.jpg

シアトルを出国の時、空港での持ち物検査、靴も脱いでトレーに入れて
これでよしと思っていたら、「此処へ来て両手を挙げて」何て言われた。
私は何のことか分からず言われるままに両手を挙げて両足を広げて万歳しました!

それから左側を足元から手で触って検査されポケットに何が入ってるかと聞かれた。
ポケットの中にはコインが十枚ほど入れたまま!
出して見せると、good !といわれて通過することができました。
ああビックリした~~!

でもレントゲンを撮られるなんて話には聞いてたけど自分が撮られるなんて。
どんな風に写っていたのか自分でも見て見たかった。
b0076334_1126208.jpg

飛行機に9時間半乗って無事に成田には着いたけれど
予定のゲートが使われていてそのまま滑走路で20,30分待たせれた。

そんなこんなで疲れたので成田で一泊して
昨晩無事に我が家に、

家では長男家族が無事で帰ったのを祝ってくれました。
お嫁さんも煮物が食べたかろうと作って持ってきてくれて
やさしい心使いに感謝です。
b0076334_11271561.jpg

玄関先の桜の木のはも綺麗に色づいて落ち葉が綺麗。

今日からは何時もの生活に戻ります。
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-23 11:22 | tabi | Trackback | Comments(28)
アメリカ便り25
今日は~!
今日のシアトルは久しぶりに見る青空!
b0076334_0524782.jpg

昨日はモーテルの近くにある大きなショッピング
モール街を見物しながらのお買い物。
b0076334_0533748.jpg

専門街からデパートまで入っていて賑やかです。
クリスマスセール?かしらお店も綺麗にディスプレーされていて
見て歩くのが楽しいです。
b0076334_05403.jpg

いよいよシアトルともお別れ、
多分もう二度とこれないであろうアメリカを最後に楽しんで
日本に向かって出発です。
b0076334_0544356.jpg

ありがとうございました。
日本に帰ってもよろしくお願いしますね~!

b0076334_055107.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2010-11-21 00:51 | tabi | Trackback | Comments(16)
アメリカ便り24
今日は~!
ついに最終目的地のシアトルに到着しました。
b0076334_15175754.jpg


主人夢だったアメリカ大陸ドライブ旅行を
無事に達成することができて本当に嬉しい!
総走行距離は13,962mail(22,339キロ)も走りました!

旅の始まりには馴れない右側そうこうの運転で事故でも起こしたらと
心配だった主人の運転も今はなかなかのものです。

シアトルに向かう途中オレゴン州とワシントン州の間を流れている
b0076334_15125679.jpg

コロンビア川の橋を渡ってワシントン州の山間部を走っていると
突然沢山の風車が並んで回っています。凄い数。
b0076334_15141531.jpg

途中の山の上からコロンビア川が綺麗に見えます
凄く大きな川。昔は鮭も沢山捕れて栄えていたようです。
b0076334_1515499.jpg

コロンビア川沿いのモーテルも紅葉が綺麗で素敵なところでした。
こんな景色を見ながらハイウエイをシアトルに向かって走りました。
b0076334_15294453.jpg

シアトルでは市内観光のツアーに参加したり、紹介していただいた
b0076334_15302840.jpg

レストランで美味しいシーフードを食べたり、お寿司もたらふく食べて
また太ってしまった感じがするわ!
b0076334_15311094.jpg


お陰さまで主人も私も元気で過ごせてありがたかったです。
其れに最初からお供してくれてたクーラーボックス、これは必需品です。
b0076334_1642179.jpg

氷はモーテルでは無料ですので此処でこうしてジュースや水を
冷やしておくと美味しく飲めます。
b0076334_16621.jpg

水はスーパーマーケットで24本入りのパックが4ドルくらいで買えるので
いつでも積んでいました。
b0076334_1645829.jpg

カーナビさんにも随分お世話になって主人と感謝しています。
カ-ナビが無かったらこんなにスムーズに走れなかったと思います。
b0076334_167156.jpg

こんな大きなスーツケースを毎日出し入れするのは大変なので
二、三日分の着替えと必需品をリュックに入れて持ち運びました。
b0076334_1683444.jpg

そのほうが楽です。時々洋服を入れ替えたりしました。
リュックさんもありがとう、もう一と頑張り頼みますよ。
b0076334_168034.jpg


それから一番頑張ってくれたのはレンタカーさんです。
主人も頑張ったけれども、この車が故障したら
二進も三進も前進できなかったのですから。
b0076334_1692743.jpg


本当に故障しなくてよかった。
途中で何回も行きずりの人に見てもらったりしました。
オイル交換は一回、案外しなくていいですね。

一番の気がかりは空気圧、高速で走るのでチェックも必要、
b0076334_163271.jpg

車で移動すると何もかも積んでいけるので便利
モーテルも二階建ても場合はたいてい部屋の前に駐車できるので
荷物の搬入も楽です。
アメリカのモーテルはよく考えてあります。
b0076334_16324820.jpg

こうして私たちのドライブ旅行は一応終わりましたが、
まだ空港でレンタカーを返すまではドライブが続きます。
b0076334_16333176.jpg

お忙しい中をブログを見に来てくださった皆様ありがとうございました。
皆様の応援があって私も楽しく旅が続けられました。
b0076334_1634141.jpg
b0076334_16343039.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2010-11-20 15:06 | tabi | Trackback | Comments(8)
アメリカ便り23
今日は~!
アメリカ旅行も本当に終わりに近づきました。

いろんな体験をしながらの旅ですがアメリカ大陸の自然の豊かさに
驚かされたり感激したり、この年になって三ヶ月もアメリカを旅するのには
体力的に勇気が要りました。

先日の出来事のことはもう忘れて今度はクレーター国立公園に向かって
走っていきます。
b0076334_14482428.jpg

この日は天気もよくて気分よく走っていると、途中から雪の道になって来ました。
北の方の山道は雪が多くて危険らしいのです。

道路は凍結していて、スノータイヤを履いていない車では
とても無理なのであと22マイルのところで行くのをやめて
帰ってきました。
b0076334_1449519.jpg

先日の悪夢がよみがえってきた。
砂漠地帯と違ってもうこの辺りは冬です。

ちょっと時期がずれますがまだご紹介してなかった国立公園を紹介します。
アリゾナ州にある「サワロ国立公園」
b0076334_16534334.jpg

サワロって何だか知りませんでしたがよく西部劇に出てくるデッカイサボテンの
ことです。
b0076334_16542431.jpg

本当にデッカイサボテンが広い山に一杯立っているのです!
山は長野県くらいの広さらしいですよ。
b0076334_17181670.jpg

発芽してから腕が生えるまでには50年以上も掛かるそうです。
一杯腕が出ているサボテンは百年以上は生きているんだそうです。
高さは10メートルから15メートル。
b0076334_171535.jpg

本当はサワロ林のかなたに沈む夕日を見るといいそうですが
この日はうす曇でチョと無理でした。
b0076334_171789.jpg

枯れてしまったサボテンの骨はまるで木です。
この気質の葉脈は先住民は住居に使ったそうです。
b0076334_1775936.jpg

可愛いプレーリードッグや狐、其れにサソリ、蛇と結構怖いものが
居るようで素手を地面に付かないようにしなればなりません。
b0076334_1791488.jpg

サボテンも何処にでも生えてるものは無いんですね。
アリゾナ南部のソノラ砂漠特有なもだそうです。
b0076334_1795548.jpg


塩の湖といったらソルトレイクを思い出しますがこの「デスバレー国立公園」の谷も
塩になっていました。
アラスカを除くとアメリカで最大の国立公園。
b0076334_17433610.jpg

此処は西半球でもっとも低い土地であり、また暑いと言われています。
谷の中心は海抜マイナス86メートルで真夏には50度を超えるそうなので
真夏に行くのは危険です。
b0076334_17441370.jpg

年間の降水量はわずか50ミリ足らずで灼熱の谷です。
私たちが行ったのは秋になっていましたのでこんなに暑くは無かったのですが
やっぱり暑かった。
b0076334_17445362.jpg

この谷に下りるにも急な坂道を走るんでラジエターの水の点検や
ブレーキの点検も欠かせません。
其れに飲み水も忘れずに。
b0076334_17453479.jpg

こんな山に塩の谷があるなんて信じられませんよね。
b0076334_17461855.jpg

今は来るまで走ってしまいますが昔は馬で歩いたらしく暑さで死んでしまったそうです。
本によると夏のデスバレーは人の声も車の音もまったく聞こえない静寂の世界!
太陽がジリジリ照り付けるまさに「死の谷」だそうです。
こうして沢山の国立公園、国定公園を回ってみると地球の営みの凄さを
感じます。
国立公園として大切に保護しているアメリカも凄いです。
一つの国立公園といっても日本とは広さが違います。
手入れもきちんと行き届いて素晴らしいです。
b0076334_18144558.jpg

何だか文が硬くなってしまいました。
何だか終わってしまうのが寂しいわ!
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-19 14:46 | tabi | Trackback | Comments(10)
アメリカ便り22
今日は~!

アメリカに来て最初に直面するのはチップです
何かをしてもらったり、レストランなどでのチップです、
慣れないので最初のころはチップを渡し忘れていました。

今はポケットにいつもドル札を入れておいて直ぐに渡せるように
なりました。
b0076334_1638562.jpg

さてサンフランシスコを出発してワインで有名なナパバレーに向かいました。
葡萄畑も綺麗に紅葉しています。葡萄の葉っぱって紅葉するんのですね。
収穫しやすいようにか品種が違うのか木の高さが低いです。
b0076334_16395142.jpg
b0076334_16401039.jpg

ツアーに参加して、工場見学、試飲もできますが運転があるので残念!
有名シェフのレストランもあって賑わっていました。
b0076334_1745987.jpg

b0076334_1753815.jpg
その後こんな道を走って行くとだんだん道に霧が掛かってきました。
太平洋に出たのです。
b0076334_1762189.jpg

海岸が綺麗、わたし達も広い浜で写真と撮ることにしました。
b0076334_17124435.jpg

波が荒いのでなんだか怖い気がします。
b0076334_17131344.jpg

波が荒いのでこんなに綺麗な泡残っています。
b0076334_17144178.jpg
b0076334_17152473.jpg

写真を撮るのに夢中になっている主人はだんだんと波に近づいて行きました。

そのとき大きな音とともに大波が来たのです。
「きゃ~~!」といって逃げました。
振り返ると主人の姿が見えません!
波にさらわれた?
波に倒されて転んでいました。
b0076334_17171289.jpg

「波にさらわれるよ~!」
叫んだところにまた大きな波が、今度は私も転んでしまいました。

急いで起き上がって逃げてきました。
全身ずぶ濡れです!

何とか助かってよかった!命があってよかった!
私は思わず主人に抱きつきました。
怖くて全身震えています。

せっかく今まで無事にきたのですから無事に日本まで帰らないと
この旅が成功したとはいえないのですからね。
b0076334_17175438.jpg

ニュースでは結婚記念日に海に来ていた夫婦が高波にさらわれた
ことを報道していました。

自分たちの不注意でいろんな事故が起きるんですね。
これからは気を引き締めて残り少なくなった旅を続けて行きたいです。
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-16 15:50 | tabi | Trackback | Comments(12)
アメリカ便り21
今日は~!

ドライブ旅行も終盤になってきて乾燥した砂漠のこんな山道も
終わりになってきました。
b0076334_1534472.jpg

結婚して41年たちましたが、今までに主人と四六時中一緒に居るなんてことは
ありませんでした。

アメリカに来たころはいろんなことに腹が立ってイライラしていましたが
今は主人のペースに合わせることができようになリました。
と言うか、そのほうが自分も気が楽だということに気が付きました。
b0076334_15355750.jpg

今日は太平洋の海が見えてきました。サンフランシスコに向かっているのです。
モントレーの町に入りフィッシャーマンワーフを散策していると
こんな光景はじめてみました。
b0076334_15362836.jpg

ダイバーで賑わっていました。
b0076334_15371410.jpg

遠くでアザラシの鳴き声、桟橋の先まで行くとアザラシがのんびり
日光浴?小雨模様だったの。
b0076334_15385769.jpg

b0076334_15382233.jpg
いよいよサンフランシスコに向かいます高速道路は急に5車線、みんな何処に
向かっては知っていくんでしょうね、
隣に乗ってる私も怖くて常に「危ない、危ない」って言いっぱなし。
b0076334_15395537.jpg

サンフランシスコの町は土曜日だったので大賑わい!
b0076334_15405741.jpg

海の幸が美味しいです!
b0076334_15415673.jpg

ブレッドボールのクリームチャウダーも美味しかった。

名物のケーブルカーに乗りに行った時街路樹にタイサンボクの木が
大きな花を咲かせていました。
b0076334_15441113.jpg

ケーブルカーは今でも人力で回転させてるのでね~!
b0076334_15443744.jpg

動けなくなったケーブルカーはすぐに大きなトラックがひぱっていきます。
b0076334_15453075.jpg

本当に凄い坂道。
b0076334_15455315.jpg

歩くと息ハアハア。

絵葉書に出ている急な坂道を車が数珠繋ぎになって下りてきます
私たちはここを歩いて下ったり登ったり、
両側に家々が素晴らしく綺麗な豪邸。
b0076334_15463975.jpg

チャイナタウンで見かけた日本でもよく見かける招き猫とこけし。
b0076334_1547239.jpg

ホテルの近くのおすし屋さん、
よくはやって居ます、お持ち帰りのお客さん(若い人)も多いのに驚きました。
ホームパーティーでもするのかしら?
b0076334_15484536.jpg

主人も久しぶりの日本酒に感激していました。
b0076334_1636917.jpg

車も三泊四日してもらって、私たちは連日観光、二階建てのバスで市内観光。
b0076334_16352597.jpg

b0076334_1618047.jpg

遊覧船でゴールブリッジを下から見上げてきました。
b0076334_16195419.jpg

昔刑務所だったアルカトイス島?だったかな、今は観光できるようです。
b0076334_16365623.jpg

Pier39まで出かけると、新しいお店が立ち並んで綺麗
シーライオンカフェのほうに行くとまたまた、アザラシが日光浴、
b0076334_16384780.jpg

私は始めてのサンフランシスコ。
b0076334_16374080.jpg

私の友達は結婚した時、「新婚旅行に西海岸に行ってきた」
といったので私はどこのことやら分からなかった。
私は南九州。

ワッフル焼器

b0076334_16395394.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2010-11-14 15:31 | tabi | Trackback | Comments(12)
アメリカ便り20
今日は~!
今日も元気に走っています。
b0076334_1723117.jpg

主人は伸びたてきた髪の毛に我慢ができず床屋さんに行って
さっぱりすっきり可愛くなって若返りました。

「あんたも切ってもらう?」と聞かれて
「私は我慢する!」って断りました。

もともと私は二、三ヶ月に一回しか美容院に行かないのです。

出かける前に短くしてきたので、後ろは大丈夫かな?
サイドと前髪は時々はさみでチョキチョキしています。
b0076334_17241431.jpg

まだ紹介しそびれていたニューメキシコ州にある国立公園
カールスバット洞穴群国立公園(世界最大級)と
ホワイトサンズ国定公園。

カールバット国立公園は日が落ちるころになるとコウモリが一斉に
洞穴から飛び立っていくので有名です。
b0076334_17245011.jpg

多いときには79万匹ものコウモリがらせん状に隊列を組んで過ぎすぎと
飛び出していくそうです。

私たちは暗くなると帰り道が怖いので見ませんでした。
b0076334_17253123.jpg

鍾乳洞の洞窟は見学しました。

色んなツアーがあります、ガイドと一緒に回るコース、レンジャーと一緒にライトの
付いたヘルメットかぶってより奥の鍾乳洞を回るコース、
b0076334_1726437.jpg

私たちは自由に見学できる地下230メートルまでエレベーターで降りてビッグルームを
見ました。
b0076334_17263548.jpg

凄いで~す!広くて大きくて目を見張ります。

洞窟の中がハイキングコースのように山を登ったり降りたり、薄暗いので写真は
上手く撮れませんでした。
b0076334_17271260.jpg

地上の景色も素晴らしいけど地下にもこんな巨大な洞穴があるなんて
いつ誰がどうやって見つけたのでしょうか?
b0076334_17275396.jpg

私たちがお気に入りのモーテル、最初の宿を探すのに苦労したので
今はネットで一週間分づつドライブの計画を立ててはネットで予約しています。

b0076334_17291612.jpg
モーテルは本当に綺麗で便利、ネットもすぐ繋がるし、プールは必ず付いています、
中にはゴルフ場も持っているところもあります。
b0076334_17294781.jpg

b0076334_17301615.jpg

ホワイトサンズ国立公園は砂漠といっても砂が真っ白、
まるで雪のようです。
b0076334_17311547.jpg

琵琶湖よりも一回り大きく世界最大の石膏砂丘
医療用のギブスにも使われる石膏の粉でできているんですって。
b0076334_17314823.jpg

b0076334_17323174.jpg

日除けつきのピクニックテーブルが並んでバーベキューも楽しめる
設備ができている。
b0076334_17355625.jpg

b0076334_17383226.jpg

砂丘の山では若い人がすぺり降りて楽しそうに遊んでいる。
b0076334_17333816.jpg

眩しくて暑い、照り返しで雪焼けのようになるらしい。
b0076334_1735421.jpg

公園として保護されているのは4割で後はミサイル発射場で
ミサイル実験は週に二回ほどするらしい。

こんな動物も住んでいるようです。
b0076334_17391652.jpg

砂漠にも植物は頑張っているんですね。
b0076334_1741466.jpg

特にユッカが頑張って居ます。

b0076334_17534675.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2010-11-11 17:21 | tabi | Trackback | Comments(6)
アメリカ便り19
今日は~!
アメリカドライブ旅行も終盤になってきました。

今日は私たちが旅行に持ってきた物や日常の生活について
ちょっとお話しますね。
b0076334_16534121.jpg

私たちは日本に居る時の朝食は和食でいつも味噌汁とご飯でした。
だからきっとパン食には馴染めないだろうと心配していろいろと調べていたようです

ネットで非常食用のアルファー米を取り寄せて食べてみると以外に美味しいのです、
種類も白米、赤飯、山菜おこわの三種類あり、特に赤飯は美味しい!!
b0076334_16122273.jpg

山菜おこわも美味しい、白米は少し水っぽい感じがするのでふりかけや梅干を
混ぜ合わせて食べるとおにぎりのようになって美味しい!

どれも作り方は簡単です。熱湯を入れて白米と山菜おこわは15分、赤飯は20分
待つのです、後はよく混ぜ合わせて食べると本当に美味しい!!

さめても美味しいのでパックごと持ち歩けばおにぎりのようでお弁当になります。

そのほかにはインスタントの焼きそばやチキンラーメンも持ってきました。

そんなに心配しなくてもアメリカのモーテルには大抵朝食はセット
されています。私はワップルがお気に入りで自分で焼くのです。
b0076334_16274398.jpg

便利なワッフル焼き器が用意してあります。(この器械欲しい!)

3分間待つと美味しいワッフルが焼きあがります
蜂蜜とバターをたっぷりかけて美味しいです。

だから持ってきた物は時々夕食に食べたりしていたので、和食が恋しくなることも
そんなにはありませんでした。
b0076334_16152811.jpg

お湯を沸かすのはどうしたかって?
それはこれ!

このお鍋凄く重宝です!
お湯もすぐ沸くし、ゆで卵を作ったり、缶詰のシチューをあっためたり
ちょっとした肉もいためたりして結構お料理しました。
b0076334_16154935.jpg

後はスーパーマーケットで買ったトマトや生野菜、ハム、ポテトサラダ等も美味しかったです。
b0076334_0591746.jpg

こちらで買ったカップラーメンは美味しくないわ。
別のところで見つけたまるちゃんのカップラーメンは主人のお気に入りで
時々買います。
b0076334_1614851.jpg

洗濯物もためると大変なので毎日このようにして手洗いし、
固く絞ったものをバスタオルに巻いて
b0076334_1616545.jpg

b0076334_1618995.jpg
主人と二人でねじって雑巾絞り、こうして干しておくと乾燥しているので朝までに乾いています。
ジーパンなどはバスタブで洗って同じように絞ります。
b0076334_16183911.jpg

子供のころは手洗いだったので私は洗濯がちっとも苦になりません。

b0076334_16191198.jpg
モーテルに着くと主人がパソコンに向かっている間に私は洗濯、外食しないときは
夕食の用意、食事を済ますと今度は私がブログの書き込み。

それが終わると主人が翌日は走るドライブコースのチェックと結構忙しいです。
特別なところ意外は毎日移動するので朝も忙しい。

こんな生活を繰り返していると一日があっという間に過ぎていってしまいます。

確かワッフルを焼く器械も写真撮ったので何処かのホルダーにあるのだけど
何日に写真撮ったか忘れたのでまたお知らせします。
日本にもあるのかな~?
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-09 16:10 | 料理 | Trackback | Comments(14)
アメリカ便り18
今日は!
長いと思っていたアメリカの旅もだんだんと残り少なくなってきました。
b0076334_1626212.jpg

まだまだ砂漠地帯を走っていますので昼間は暑く夕方になると
不思議なくらい涼しくなって朝は寒いほどです。

今回はアッパーアンテロープキャニオンとレイクパウエル国定公園。

b0076334_16282588.jpg
アッパーアンテロープキャニオンはナバホ族の居留置にあって
勝手に見学することができないのです。
だから此処も国立公園にはなっていません。

モクモクと煙を上げている火力発電所を目指していきました。

b0076334_16293677.jpg
ナバホ族が運営している観光ツアーに申し込んでまたまた改造トラックで出発!
太陽が真上に上がる時間に観光するのが一番いいそうです。
b0076334_16302028.jpg

どうしてかというと下から見上げるとらせん状に削られた狭い岩の隙間から
太陽の光が差して綺麗な光景が見える、それを写真に撮るのも
技術がいって難しい、
b0076334_16322840.jpg
b0076334_1631074.jpg

ガイドの人が写真の撮り方を説明してくれるので助かりました。
b0076334_16331134.jpg
b0076334_16314110.jpg

本当はロウアー・アンテロープキャニオンのほうが規模大きい
様ですが危険が伴うらしくいきませんでした。

レイクパウエル国定公園、
b0076334_16353052.jpg

砂漠に突然青々とした綺麗な湖、白い砂浜が眩しいくらい!
b0076334_16362339.jpg

水上レクレーションのメッカらしく、ヴァケーションに時期には
水泳、カヤック、ボート釣り、
ボートの停泊の数にビックリ!お金持ちの人が持っているんでしょうね。
b0076334_1637797.jpg

またまた砂漠の道を走ってもう疲れたわ~!

と思っていたら、今度はカンカン照りの砂漠の砂山を汗をかにながら登っていくと
突然深い断崖絶壁!策も無いので落ちそう!
凄いよ日本なら絶対柵がしてあるわ~!
b0076334_1634931.jpg

おそるおそる下を除くと、こんなのが見えました。
b0076334_16344549.jpg

Horseshoe Bendと呼ばれいるコロラド川の急カーブ!
コロラド川は土色ににごっていますが此処はレークパウエルで
浄化されて綺麗な緑色になって見えます。

ついでにキャニオン・ディ・シェイ国定公園
b0076334_16384051.jpg

ここもナバホ族の人が断崖の谷に今も生活しているそうです。
モニュメントバレーと同じくナバホの人が人が管理している。
何で国定公園?
b0076334_16401271.jpg

本当は下を回るツアーがあるそうですが時間が無いので
上から見下しました。
b0076334_1639392.jpg

本当に深い谷の真ん中ほどに二本の高い岩、

スクールバスにはよく出会います、
結構なスピードで走って行くのです。
b0076334_16404117.jpg

やっぱりながくなっちゃたわ~!
[PR]
by jyuntonana | 2010-11-07 16:24 | tabi | Trackback | Comments(12)



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
紅葉めぐり
at 2017-11-29 22:43
あやちゃん大活躍
at 2017-11-22 16:28
楽しい時はあっという間に過ぎて
at 2017-11-12 17:22
台風にも負けず
at 2017-10-23 16:23
息子が帰国しました
at 2017-10-18 23:44
最新のコメント
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 16:56
そうですね~、紅葉の見頃..
by shizuo7f at 16:37
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 21:58
紅葉、ちょうどいい時に当..
by 1944-suzu at 21:02
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 08:57
あやちゃん 凄いです..
by guuchan at 18:54
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 21:57
Jyuntonanaさん..
by shizuo7f at 11:09
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 16:46
関市の刃物祭り、京都国立..
by shizuo7f at 16:49
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング