<   2012年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
まだまだ続いているよ♪
毎日暑いですね~!
暑中お見舞い申しあげます。

北海道と違って本州に入ったら暑い日が続いていて
見物どころではありません。

暑がりの私は車から降りるのがいやに成ります。

青森県で最初に訪れたのは「ねぶたの家 ワ・ラッセ」
b0076334_22374925.jpg

本物の「ねぶた祭りを見たいけど日にちが合わず今回はねぶたの家の
迫力あるねぶたに会ってきました。
b0076334_22381676.jpg

どの顔を見ても迫力ありますね。
b0076334_22385960.jpg

お祭り当日はお囃子とハネト(踊り手)が加わって賑やかでしょうね。
青森ねぶた祭り(8月2日から7日)
b0076334_22391786.jpg

五所川原の立ね武多館を訪れました。
五所川原のねぶたはう背が高くて22メートルもあるそうです。
b0076334_2240288.jpg

建物で言うと一階から四階まであるそうですよ。
大きいわ~!
b0076334_22403485.jpg

8月4日から8日までお祭りがあるそうです。
b0076334_2241631.jpg

実際のお祭りは賑やかでしょうね。

もう一箇所は弘前の「津軽班 ねぷた村」を訪れました。
ここはねぷたというそうです。
b0076334_22415158.jpg

形が扇型になっていました。
b0076334_22423216.jpg

前灯篭を先頭にねぷたの引き綱に子供たちを中心に老若男女が笛や
太鼓、鉦のお囃子に合わせて「ヤーヤドー」と掛け声を張り上げて
城下町を練り歩くそうです。
b0076334_224326.jpg

見たかったな~。(8月1日から7日まで)

東北の夏は益々暑いですね。

五所川原では太宰治記念館「斜陽館」も見てきました。
b0076334_22435128.jpg

太宰治は凄い豪邸(明治の大地主)に生まれたんですね。
b0076334_22443344.jpg

家系図によると11人兄弟の10人目
b0076334_22453578.jpg

戦後なって津島家が手放し昭和25年からは旅館「斜陽館」として
観光名所に成ったようですが今は旧金木町が買い取ったそうです。
b0076334_2246780.jpg

東北を訪れるのも三度目ですがまだまだ見ていない所が
沢山あります。

津軽こけし館
こんなに沢山のこけしを見たのは初めてです。
色んな表情のこけしがあります。
b0076334_22535948.jpg

若いころ津軽のこけしを買って主人にあげたら「こけしなんかいらん」って
言われてショックだったことを思い出したわ。
b0076334_22542655.jpg

オリンピックも気になるし落ち着かなくなってきました。
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-31 22:36 | tabi | Trackback | Comments(8)
とうとう北海道も最後となりました
6月26日に家を出発する時は長旅になるな~と思っていましたが。
過ぎてみるとあっという間でした。
道中で出会った愛知県の人は二ヶ月も北海道を旅すると聞いてビックリでした。

広い北海道を旅するにはそれくらいはかかりますね。

函館を見て直ぐに帰るのかと思っていたら歴史の好きな
主人はどうしても松前藩(北海道では唯一の城下町であった)が
見たいというので松前市又ひとっ走り。

歴史に疎い私は松前漬けを思い浮かべるくらいでした。

走っていく途中の道の駅には北島三郎の故郷や
b0076334_8291275.jpg

千代の富士や千代の山の故郷も通っていきましたよ。

今では新しくお城も作られています。
b0076334_83836.jpg

近くには松前藩が栄えていたころの城下町が再現されていました。
b0076334_8393839.jpg

北前船が京都や大阪から色んなものを運んできたようです。
b0076334_8405429.jpg

私は江差(小京都)にも行きたかったのですが時間がないと函館まで急いで帰えり
津軽海峡フェリーで青森に向かいました。
b0076334_8422797.jpg

北海道の旅はまだまだ行きたい所が一杯で
後ろ髪を惹かれる思いです。
b0076334_8443284.jpg

最後に美味しい海鮮丼を食べてお別れです。
b0076334_8455648.jpg

これからは帰る道すがら東北を見ながら帰っていきます。
何時になったら家に帰りつくことができることやら~~
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-30 08:27 | tabi | Trackback | Comments(4)
やっと函館に到着
北海道旅行に出発してから今日で一ヶ月に成りました。
函館は凄く活気に満ちた待ちで歴史もある待ちなので
見所も一杯です。
b0076334_23393462.jpg

摩周丸は過って青函連絡船として活躍した船です。
私は乗ったことがありませんでした。
b0076334_23373860.jpg

過っては沢山の人を運んでんですね。

函館の駅前の朝市をチラッと覗いてから先ずは五稜郭に
行ってきました。
b0076334_23404815.jpg

歴史的に有名な此処には主人は来た事がなく歴史の好きな
主人は熱心に見て周っていました。
b0076334_2343325.jpg

何処に行っても「土方歳三」だらけ
b0076334_23471082.jpg

五島軒のカレーも食べました。
有名なお店だけあって美味しかったです。
b0076334_23455191.jpg

函館もこの日は暑かったです

お天気もよいので昼間の函館山にも車で登ってみました。
b0076334_2350343.jpg

綺麗に函館の街が見えます。
b0076334_23485258.jpg

北海道はまだ紫陽花の花が満開なんですよ!
b0076334_23511812.jpg

ハリストス教会を見たり
b0076334_2355556.jpg

旧函館区公会堂を見たり
b0076334_23562093.jpg

八幡坂から港を見たり(よく映画の撮影に使われるそうです)
b0076334_23581592.jpg

函館港の近くにあるレンガ通りを散策して
b0076334_065766.jpg

美味しいお寿司も食べ今度は夜の函館山に
ロープウウェイで登りました。
山頂はすでに沢山の観光客で満員状態!
b0076334_23533184.jpg

こんなところで写真は撮れないと思い
以前来た時に記念撮影をやっていたところにくると
写真屋さんが立ち入らないように仕切っていましたが

空いていて写真が綺麗に撮れるので
無理やり入れてもらって撮ってきました。

この日は空気も澄んでいてガスもかかってなかったので綺麗に見えました。

ホテルに帰ってフロントの人に「何処から人があんなに来るんでしょうね?」と
訪ねて見入ると一万人くらいの人がホテルに泊まっているんだとか
ビックリ出すね。
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-29 23:29 | tabi | Trackback | Comments(5)
ウインタースポーツのメッカ、ニセコ
こんにちは~♪
私たちの北海道ドライブ旅行も終りに近づいてきました。
予定より早い日程で進んでいます。

今度はウインタースポーツのメッカ、ニセコ、アイヌ語で山という意味らしいです。
今の季節は雪がなくて美しい新緑の中ですがお天気が今一つです。
b0076334_8565429.jpg

冬はスキー客などで賑わうこの地も今は静かで穏やか鶯の鳴き声が一段と
冴えます。
b0076334_8572478.jpg

そんな中神仙沼へと向かいました
途中の道ではこんな看板がよく出てきます
b0076334_965532.jpg

b0076334_9004.jpg
霧が多くて見通しが悪かったのですが、段々と晴れてきました。
久し振りのハイキングです。
b0076334_8582100.jpg

お天気がよければ羊蹄山が綺麗に見えるはずでしたがやはり山は
霧の中で残念、この時期は霧が多いのでしょうか?
b0076334_8585190.jpg

大湿原の中を歩くのは気持ちいいですよ。
街中を観光するのも楽しいですがこうした湿原を歩いていると
何もかも忘れていられます。
b0076334_903120.jpg

大沼に向かって走っている山中は全く周りが見えないほどの
濃霧で怖かったわ。

大沼は駒ケ岳の噴火でできた大きな沼に大小の島が点在して綺麗。
b0076334_91267.jpg

遊覧船に乗って沼めぐり、若かったら乗ったであろうボートには
若い人が乗って楽しんでいます。
b0076334_915065.jpg

あの有名な歌、「千の風になって」もここで作られたんですね。
b0076334_92228.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2012-07-28 08:55 | Trackback | Comments(5)
小樽から積丹半島へ
今日は皆様お馴染みの小樽運河にやってきました。
b0076334_8344026.jpg

小樽運河には幼稚園生が遠足に来ていました。
私たちも外人に見えたのか皆ハローって挨拶をしながら
通っていきましたよ。
なんたって観光客にはアシアの人が多いからかな?
b0076334_835839.jpg

私は色んなお店を見て歩きたかったのですが主人は
あらかじめ調べておいた歴史的建造物や
b0076334_8354890.jpg

創業50年?もの歴史のある喫茶店「光」」などに
b0076334_843790.jpg

さっさと歩いていってしまうのでよく迷子になりました。
b0076334_836312.jpg

私の行き先にはいつもしかめっ面です。
b0076334_8365947.jpg

今度は色丹半島までひとっ走り
遠いわ~!半島って所は道が曲がりくねっていてなかなか
先にすすみません。
b0076334_8382197.jpg

このな所にも中国人らしい家族がきています。
よく調べているんですね。
b0076334_8384628.jpg

いい具合に晴れてきて積丹ブルーといわれる海が綺麗に
見えてきました。
b0076334_8391737.jpg

半島の先まではいいハイキングになりました。
b0076334_8394468.jpg

主人のお陰でなかなかこれない所に連れてきてもらって
綺麗な景色が見れて嬉しいです。
b0076334_840935.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2012-07-27 08:40 | tabi | Trackback | Comments(1)
札幌にやってきました
北海道旅行も北のほうを旅してるときは
涼しくて動きやすかったのですが段々と南に
下ってくると暑くなってきました。

札幌は大都会のせいか涼しさとは縁遠くなってきました。
夕方ホテルに着くとすすきのの街は若者たちで大賑わいです。

私たちも早速歩いてみました。
b0076334_764244.jpg


夕食は回転寿司で乾杯!長旅の疲れを癒しました。
b0076334_710188.jpg

翌日は皆さんお馴染みの羊ヶ丘、見覚えのあるクラーク博士の像が
今も元気な姿でたっていました。
b0076334_7103710.jpg

羊も可愛い!
b0076334_7111496.jpg

お店の裏側の庭は広々としていて、白樺の木や花が綺麗です
b0076334_711462.jpg

開拓村にも行ってきました。
b0076334_7122415.jpg

開拓時代の建物が保存されていて、建物の中で働く人の人形が
リアルすぎてビックリしました。
b0076334_7131471.jpg

こんな馬車が走っていたんですね。
b0076334_714346.jpg

一軒づつの建物にはボランティアの方が詳しく説明してくださるので
見て歩くのに時間がかかりましたがよく分かってよかったです
b0076334_7144635.jpg

それにしても広大な敷地の中、暑くて、休むところも少なくて疲れました。
b0076334_7164533.jpg

札幌の大通りの時計台や旧北海道庁舎やテレビ等も見てきました。
b0076334_7154264.jpg

さすが札幌、凄く沢山の観光客で賑わっています。
暑いので噴水の周りが人気でした。
b0076334_7243493.jpg

今日はドキドキする楽しみがまだ待っていたのですよ!
ブログ友の里のままさんにお会いする時間が近づいてきました。

始めまして~♪
何だか初めてとは思えない会話の弾みようです。
主人も楽しみにしていたサッポロビール園で里のままさんと乾杯!!
b0076334_7182647.jpg

楽しくて嬉しくて長旅の疲れも吹っ飛びました。
良い思い出になりました。
里のままさんありがとございました。
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-27 07:05 | tabi | Trackback | Comments(0)
昭和新山、有珠山、洞爺湖など
このごろの北海道は雨は降らないけれど
霧が発生して折角の景色が楽しめないのです。
b0076334_1175350.jpg

昭和新山は比較的低い山なので頂上までよく見えます
今でも噴煙を上げています。

一面の麦畑が段々と隆起してこんなに高い山になったそうですよ
農家の人もビックリしたでしょうね。
この山今は誰のが持ち主なんでしょうね。
b0076334_1183885.jpg

有珠山のロープウエイから洞爺湖を見るのが楽しみでしたが
やっぱり霧の中で何もみえなかったわ~!残念ね。
b0076334_119936.jpg

洞爺湖ホテルに到着しました
凄く大きなホテルです。
b0076334_1194227.jpg

此処で泊まらないのが残ですが、ロビーでフルートとピアノの生演奏を
聴きながらケーキセットを食べました。
b0076334_1403319.jpg

可愛いケーキがずらり、どれにしようかな~迷っちゃうな♪

この写真見覚えがあるでしょう~
b0076334_1205026.jpg

洞爺湖サミットのメモリアルテラスにも行ってみました。
相変わらず霧が濃くて肝心の洞爺湖は雲の中でした。

最後に行った支笏湖は落ち着いた素敵な雰囲気のところでした。
b0076334_1213494.jpg

この橋の下を流れるのは千歳川、水がブルー色で綺麗。
b0076334_1225714.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2012-07-26 01:24 | tabi | Trackback | Comments(4)
白老、室蘭
旅を続けるのも結構気力と体力が要ります。
宿についてもボーっとしているわけにもいかず

主人は翌日の行程をガイドブックを見ながらく作ったり
翌日の宿の予約を取ったりしています。

私はコインランドリーに行ったり写真を編集したりと結構忙しいです。

今日はちょっとのんびりな一日でした。
b0076334_1345370.jpg

白老では仙台藩の資料館を見に行ったり
b0076334_0381987.jpg

ポロトコタンにあるアイヌ民族博物館では、
アイヌの伝統的な踊りや子守唄などを聞かせて
b0076334_0395210.jpg

貰ったりして少しばかりアイヌ人のことが分かったような
気がしました。
b0076334_038508.jpg

室蘭について感じたことは町に活気がないな~って思いました。
昔は製鉄所もフル稼働で忙しかったらしいけれど・・・
b0076334_0404633.jpg

其れにかってはフェリーも3航路も入っていたそうですが
今は廃止になってしまって人もこなくなったとかで
本当に過疎地になってしまったような気がしました。
b0076334_0435995.jpg

道の駅でソフトクリームを食べていると目の前でパークゴルフを
楽しんでいるの。

見てるとやりたくなって主人と19ホールまわってきました。

私はゴルフなどやったことがないので、とんでもないように
転がって行くので主人が大笑いしてます。
久し振りに大笑いして楽しかったわ。
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-26 00:35 | tabi | Trackback | Comments(2)
襟裳岬~日高高原
このところ北海道でもよく地震が起きています。
今日も十勝地方で地震があったようでしたが
全く気がつきませんでした。
b0076334_0153388.jpg

走っている道路ではこんな干し草ロールを積んだトラックに出会います。
牧場が多いですからね。

太平洋岸の海は風が強くて波も荒くなっていますが
海は綺麗です。
b0076334_0162612.jpg

黄金道路は道路を作るのに凄くお金がかかったので
このような名前が付いたようですよ。
b0076334_0174269.jpg

襟裳岬に着きました。
b0076334_0183815.jpg

此処は強い風が一年中吹いているようですよ。
今日も風速15メートルとかで飛ばされそうです。
b0076334_0191755.jpg

岬には島倉千代子さんと森進一さんの襟裳岬の歌碑が
ありました。
b0076334_032884.jpg

私はどちらの歌も歌えますよ^^

岬の先は日高山脈の突端です。
b0076334_0202831.jpg

ここはアザラシの生息地で年中岩の上に来て
遊んでいるそうです。
望遠鏡で見せてもらいましたが沢山のアザラシが
寝そべっていました、約350頭ほどいるとのお話でした。

ここは日高こんぶの産地で今がこんぶ採りの最盛期のようで
b0076334_022207.jpg


浜辺に沢山の昆布が干してあり乾燥した昆布をトラックに積んで
運んでいきました。
b0076334_0225238.jpg

こうして天日干しの美味しい昆布ができるのですね。

日高高原はサラブレットの放牧場が続いているので
サラブレット街道というらしいです。
b0076334_0233548.jpg

馬はカッコいいですね。
b0076334_02438100.jpg

オグリキャップの記念館やお墓もありました
b0076334_0323932.jpg

今晩の夕食は串やで焼き鳥で一杯!
これで今日の疲れも吹っ飛びます。
[PR]
by jyuntonana | 2012-07-23 00:13 | tabi | Trackback | Comments(4)
十勝平野は本当に広~い
今日も元気に走っていますよ。
運転は主人一人私は馴れない道は怖くて運転できないし
結構なスピードで走るので私には無理です。
b0076334_23404280.jpg


ドライブ好きな主人は疲れた様子もなく快適に走っています。
広い農場を走り抜けて走っていくのはナイタイ牧場、広い草原の道は
素敵なドライブコース、ライダーさんが大勢は走って行きます。
b0076334_23442559.jpg

牧場が広すぎて牛が遙か向こうに見えます。
がっかりです~。
b0076334_23411312.jpg

もっと近くで牛が見えると思っていたのに。

然別湖(しかりべつこ)到着しました。
此処も人もまばらで綺麗な湖でした。
b0076334_23445682.jpg

写真を撮っていたら、湖の畔にテントが見えます
何だろうと近づいていくと、ザリガニのようなものを一杯とって
一匹づつ大きさを測っていました。
b0076334_23454086.jpg

これは外来種のウチダザリガニだそうです。
皆で捕獲しているところでした。
b0076334_23461253.jpg

これを茹でて食べてみるそうです
私たちも食べさせてもらいました。
塩味がきいていて美味しかったですよ。
イタリアではパスタに入れたりするそうです。

増えすぎて然別湖の生態系が崩れているとか

外来種は強い生き物ですね。

農場の防風林が綺麗です。
十勝平野は本当に広い平野、ず~と、農場が続いています。
b0076334_23471122.jpg

十勝といえば、ばんえい競馬、
今は土、日、月曜日しかやっていなくて見れなくて残念でした。
b0076334_23474331.jpg

夕食には十勝名物の豚丼、有名な「ぱんちょう」の豚丼を食べてきました。
甘辛味でした。お客さんは旅行者ばかりです。
b0076334_23482891.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2012-07-21 23:37 | tabi | Trackback | Comments(5)



solwlife daialy
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
紅葉めぐり
at 2017-11-29 22:43
あやちゃん大活躍
at 2017-11-22 16:28
楽しい時はあっという間に過ぎて
at 2017-11-12 17:22
台風にも負けず
at 2017-10-23 16:23
息子が帰国しました
at 2017-10-18 23:44
最新のコメント
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 16:56
そうですね~、紅葉の見頃..
by shizuo7f at 16:37
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 21:58
紅葉、ちょうどいい時に当..
by 1944-suzu at 21:02
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 08:57
あやちゃん 凄いです..
by guuchan at 18:54
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 21:57
Jyuntonanaさん..
by shizuo7f at 11:09
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 16:46
関市の刃物祭り、京都国立..
by shizuo7f at 16:49
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング