<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
旅は順調です♪
朝四時半に起きてモンサンミッシェルのツァーに参加するために
準備しました。

地下鉄に乗って集合場所のパレ・ロワイヤル広場まで出かけました。
着くのが早すぎてまだ誰も着ていませんでしたが
今回は日本人ばかりのツァーだったのでほっとしました。
久し振りに緊張感なく安心して旅ができそうです。
b0076334_5471353.jpg

モンサンミッシェルまで往復14時間のバスの旅です。

4時間も乗ったところでブブロン・オージュ村にトイレ休憩を
かねて立ち寄りました。
b0076334_5481299.jpg

此処は可愛い村で、木組みの模様の家が立ち並んでいました。
世界遺産に登録されているとか行っていました。
パリも郊外に出ると凄く緑豊かな農村と牧畜の村が広がっています。
b0076334_5491635.jpg

りんごの木も沢山植えられていてりんご酒も有名でした。
主人におみやげ物はかさ張るので買わないように言われているので
私は遠慮して小さな小物で軽いものばかり選んでいます。

なんたって手荷物陽のバックに(大きめ)リュックだけなんですから
大きなものは入りません。
b0076334_69672.jpg

年取った私たちには大きなスーツケースなど持ち運べるわけがないので
これで正解でした。

ベルリンに帰れば大きなスーツケースが待っているのですが
それまでは買い物は辛抱で辛いです。
b0076334_5571537.jpg

そんなことは言っておられないは、
たいていのところは二泊か三泊で次の国に移動し居るのですから。

さてモンサンミッシェルは有名なところなので皆さんご存知の方が
多いと思います。
b0076334_551279.jpg

私もTVの世界遺産で何度か見て様子は知っていました。
b0076334_5552823.jpg

名物の卵焼きも有名店ではありませんがガイドさんお勧めのレストランで
いただきました。
b0076334_5525465.jpg

ムール貝は此処のは小粒なんだけど美味しいかったです。

今は引き潮で海の中に浮かんでいるモンサンミッシェルは見ることができません。
b0076334_5543794.jpg

登り始めの階段はお土産やさんやレストランが並んでいるので混雑していました。
何処に行っても凄い人です。
ヨーロッパは今が夏の旅行シーズンなんですね。
b0076334_556152.jpg

階段ももっとキツイかなと思っていましたが皆さんがゆっくりと
登っていくので助かりました。
b0076334_6111744.jpg

お天気もよくて本当に楽しかったです。
帰ってきたのは夜の10時でした。

それからまだ見ていなかった煌びやかなオペラ座を見てから
ホテルに帰ったので長い一日が終わりました。
b0076334_5595647.jpg

日が長いと動きやすいので時間を忘れて動きまわっています。

さて今度はパリ駅でイギリスに行くのにややこしい入国審査が
あります。
私たちは旅行が長くて沢山の国を移動するのでいろいろと
聞かれて大変ですが
無事に通過して今はイギリスを楽しんでいます。
またお話しますね。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-29 05:39 | tabi | Trackback | Comments(3)
パリを満喫しています
こんにちは♪
ご心配をおかけしましたが、順調に旅を続けていますよ。

今日は朝からベルサイユ宮殿に出かけました。
地下鉄とバスに乗っていきました。
b0076334_16212850.jpg

とっても寒い日です、小雨模様の中宮殿に入るのに
長蛇の列これで並んでいる場所が宛て居るのか心配なくらいです。
b0076334_1622816.jpg

やっと入れました。
b0076334_16224285.jpg

きらびやかで当時の贅沢三昧菜生活ぶりが分かります。
b0076334_16242694.jpg

マリーアントアネットの数々の肖像や豪華な鏡の回廊
b0076334_16252532.jpg

目を見張るばかりでした。
b0076334_16264117.jpg

お天気は急に大雨になったりして、大変でしたが

観光を続けました。

エッフェルトー、凱旋門、モンマルトの丘にあるサクレ・クール聖堂
雨で綺麗に目なかったエッフェル塔やが凱旋門には翌日
再度行きました。
b0076334_16285122.jpg

今度はノートルダム寺院からセーヌ川沿いを歩きながら
b0076334_16333133.jpg

b0076334_16302881.jpg

b0076334_16311378.jpg

ルーブル美術館、コンコルド広場、シャンゼリゼ通りをゆっくり歩きながら
b0076334_16561547.jpg

b0076334_1657624.jpg

ブランドのお店を見ながら凱旋門まで来ました。
b0076334_1711923.jpg

トヨタ自動車のショウルームも賑わっていました。
b0076334_16575960.jpg

b0076334_1659733.jpg

最後にはまた」地下鉄に乗って、昨日は遠くからしか見れなかった
エッフェル塔に行ってきました。
b0076334_1721976.jpg

b0076334_1724844.jpg

今日の夕食は通りで見つけたお寿司さん(中国人経営)のお店で
久し振りに味噌汁を飲んで日本酒も飲めてホット一息、焼き鳥も美味しかった!
何だか体が楽になってきました。
b0076334_1734522.jpg

主人は地下鉄もよく分かっているようで迷路のようなところを
10回ほど今回の旅行で乗りました。
パリは何だか人も多くていろんな人種が入り混じっているので
怖く感じました。
b0076334_1752392.jpg

パリの地下鉄の広告はでかくて面白い
明日はモンサンミッッシェルまでのツアーです、
朝が早いので寝すぎないようにきをつけなくちゃ。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-27 16:17 | tabi | Trackback | Comments(10)
とんでもないことが起きました!
スイスのジュネーブに着きました
ホテルに着いてから市内見物に出かけました。
b0076334_15472941.jpg

歩いてレマン湖まで行って遊覧船に乗ってレマン湖を楽しみました。
b0076334_15483350.jpg

夕食には主人がやわらかいものが食べたいと主人はローストビーフ、
私はペンネノパスタを食べました。
私たちの口に合って美味しかったです」。
b0076334_15493723.jpg

翌日、また街を散策してから、ジュネーブ駅からパリ行きの
特急列車に乗って、「三時間もしたらパリに着くわね」
言いながら車窓の景色を楽しんでいると、急に列車がバリバリと
音を立てて止まってしまいました。

そのまま二時間も列車の中に缶詰状態、途中でアナウンスが入って
この列車は動かないので別の列車でまたスイスのジュネーブまで
帰りますとのこと、あと一時間も乗ったらパリに着くはずだったのに
重い荷物を担いで、線路を歩いて別の列車に乗り換えました。
列車ででたお弁当
b0076334_15515944.jpg

そしてまた二時間もかけてスイスのジューネーブまで戻りました。
それからまた別の列車に乗り換えてパリまで向かったので
パリに着くまで十時間もかかってしまったのです。
b0076334_1553542.jpg

夜中の11時くらいにホテルにチェックインできて
ほっとしました。
フランス語が全く分からない私たちは何が起きたのか
さっぱり分からず、英語のできるかたに、力を貸していただきました。

ジュネーブでは殆どの方がフランス語です。
どうなることかと思っていましたが何とか無事にパリに着いて
2日目になりました。

写真の編集が間に合わないのでまた後ほどUPいたしますね。
とんでもないことが起きますが今のところスケジュール通に進んで
居ますので安心です。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-25 07:01 | tabi | Trackback | Comments(6)
ついに来ました名峰マッターホルン(4477メートル)
いろんなことがあってやっと辿り着いたチェルマットは標高1620メートルに
あるマッターホルン観光の拠点として有名な村なんです。
b0076334_17124577.jpg

アルプスの環境に配慮して、ガソリン車の乗り入れを禁止しているため
静かで美しい町です。
b0076334_17132699.jpg

残念ながら私たちがついたときは小雨もようでした。

ホテルは駅から徒歩で6分位の所でしたが、とっても素敵な造りです。
木がふんだんに使ってあって、天窓もあり天気だったら満天の星空が
見えるはずだったのですが、夜になって土砂降りの天気です。
明日は展望台まで登る予定なので神様にお祈りしながら眠りました。

朝五時頃目覚めて主人が歓声の声をあげているのです。
b0076334_16395334.jpg

見ると見事に晴れいて目の前にマッターホルンがそびえ立ってました。
もの凄くいい天気!!
神様にお祈りした甲斐ありました。
b0076334_17141142.jpg

日の出とともに山頂が黄金色に染まってきました。
こんな素敵な部屋を選んでくださったホテルの方に感謝です。
b0076334_17165721.jpg


朝早くにホテルの部屋で昨日買ってきたキッシュを食べて
6時半にホテルを出て、ゴルナーグラード・モンテローザ鉄道に乗りに行きました。
b0076334_16421861.jpg

始発が7時からなのでまだ運行していませんが良い席を取りたいので
早くから並びました。
b0076334_16425788.jpg

ここに来たら何人かの日本人観光客の方にもお会いしました。
b0076334_16434672.jpg

本当に雲ひとつないスカっとした青空、鉄道が進むに連れて4000メートル級の
山々が連なるスイスアルプスが目の前に広がってきました。
b0076334_1644161.jpg

凄いね!!綺麗ね~!の連発です。
日本の富士山も中々こんなに綺麗には見れなかった私です。
神様に感謝です。
b0076334_1645012.jpg

展望台に着きました。
新雪が積もっていて日陰は凍っています。
つるつる滑りやすく緊張しながら登って行きました。
b0076334_16455447.jpg

私たちが着いたコルナーグラ駅は標高3089メートル。
今年は雪解けが遅いそうで、いつもならトレッキングできる道も
まだ歩けないそうです。
b0076334_16471339.jpg

今日は朝からとても幸せな気分になれました。
これでマッターホルンからもお別れ。もう一泊したいくらい残念だわ。
b0076334_16482644.jpg

ホテルをチェックアウトしてまた乗り継いでジュネーブに
向かって列車の旅です。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-22 08:17 | tabi | Trackback | Comments(9)
スイスのチューリッヒからツェルマット
スイス最大の都市チュウリッヒは凄い人です。
この日も暑い日です。
b0076334_7251875.jpg

ホテルにチェックインしてから、駅からチューリッヒ湖
に向かって伸びているバーンハフ通りを観光しました。
b0076334_7263312.jpg

b0076334_7324154.jpg

ヨーロッパの町は殆どが石畳でできています。
どの街も路面電車やトロリーバスがひっきりなしで
通っています。道路を横断するときも電車や車の中を
急いで横断します。
b0076334_7282328.jpg

チューリッヒ駅からチェルマットに行くのに駅構内を
歩いていたら主人に声を掛けてきた人が居ました。
b0076334_72787.jpg

その方は主人と同じ会社に勤めていた方で偶然に
バッタリ出会ったのです。
b0076334_7335151.jpg

もうビックリ!!
b0076334_7292170.jpg

世界は狭いものですね。その方はフィンランドまで行かれるそうで
お互いの無事を祈りました。
b0076334_7302180.jpg

そういえば昨日お会いした日本人のご夫婦は世界一周旅行を
している途中ということでした。
ユーロパスのようにシニア割引でお安く旅ができるそうです。
b0076334_731557.jpg

マッターホルンに行くためにチェルマットまで1回乗り換えて
行くのですが、私たちは何時ものように一等席に座って
車掌さんの検札を受けましたら、ユーロパスではこの電車には
乗れないといわれてビックリ。

乗っていた列車は山岳鉄道で私鉄だったのです。
英語がよく分からない私たちはどうすればお手上げでした。
b0076334_7342712.jpg

すると運よく隣の席に座っていた日本人の方が通訳してくださって、
本当なら二等席に移動しなくてはならなかったけれど
ユーロで二等席の料金を払いましたが、席はそのまま一等席で
良いことにしてくれました。
本当に若いカップルの方は天からの助けでした。
b0076334_7352346.jpg

駅についてから明日の登山鉄道のチケット買って、
ホテルへと歩いていきましたが、途中で道が分からなく
なって地図を見ながら止まっていると優しいおじさんが
道を教えてくださいました。
b0076334_7355698.jpg

こうして何時も誰かに助けられての私たちの珍道中、
出発してから10日たちました。
これからも体に気をつけながら頑張って旅を続けます。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-21 05:21 | tabi | Trackback | Comments(5)
元気で旅を続けていますよ~♪
今日は♪
あれから、ブタペスト、オーストリアのザルツブルグ、
ドイツのミュンヘンへと遣ってきました。

毎日移動の旅で少々疲れ気味なんです。
というのもヨーロッパはもうちょっと涼しいかと思ったら
毎日かんかん照りで33度くらいあるのです。

ウィーンの次はハンガリーのブタペストにいきました。
駅に着いたとたん何だか怖く感じました。
いろんな人種のお人が入り混じっている感じです。
b0076334_5542685.jpg

ホテルまではちょっと遠いので始めてタクシーに乗りました。
何だか分かりにくいホテルでしたが無事につきました。

b0076334_5561765.jpg
ドナウ川に近いホテルだったので夜にドナウ川にかかる橋を
見に出かけました。
例の洪水の為にドナウ川も一部洪水で溢れて電車の道が水没していました。

翌朝は有名なくさり橋を渡り王宮を見てきました。
b0076334_555135.jpg

言葉は下手な英語ですが何とか通じています。
駅の人やお店の人は殆ど英語が話せます。
b0076334_556475.jpg

オーストリヤのザルツブルグに着きました。
今回はホテルは全部予約してありますので安心です。

ホテルに行く道が分からないので、可愛いらしいマダムに道を
訪ねたら親切にホテルまで着いてきてくれた。
皆さん優しいです。
b0076334_5575836.jpg

ホテルでのモーニングセット
b0076334_6421992.jpg

8・45ユーロでした。
b0076334_5582299.jpg

ザルツブルグ城砦を観光に行きました。
b0076334_6412691.jpg

モーツアルトの生誕の地、
b0076334_6463840.jpg

モーツアルトの生誕の家の前では学生の聖歌隊の
b0076334_6473299.jpg

歌を聴きながらホテルのカフェで、カツレツとパスタを
食べ食べました。
b0076334_6482598.jpg

その宿泊のホテルまで荷物を取りに戻って、急ぎミュンヘンへと
列車に乗りました。

ヨーロッパの列車は乗るときも降りるときも自分でボタンを押して
開けないといけないので緊張します。

私たちは特急列車のファーストクラスの乗り放題なので
快適です。
一回だけファーストクラスにしちゃ~凄く立派なシートだし変だな
と思っていたら、車掌さんがチェックに来て、「この席はビジネスクラス」だと
言われて恥をかきました。
まぁ、こちらに来たら私たちは外国人だもの笑ってごまかしました。

出発してからもう七日目、
今度はドイツのミュンヘンに着きました。
ミュンヘンには三日間の滞在予定。

ミュンヘンの駅前も色んな人種の人がうようよしていて
怖い感じ。
兎に角ブタペストもミュンヘンも駅前はゴミがが一杯で汚いです。
タバコの吸殻だらけ、
食事は油っぽいものばかりだから今日はベトナム料理で
軽くすませました。

ミュンヘンのホテルはネットの状態が悪くて全く繋がりませんでした。
翌朝ミュンヘン駅からDBでアウスブルグまででかけました。
市庁舎の黄金の間を見物。
b0076334_713650.jpg

この年は主人の故郷の長浜市と姉妹都市だそうです。
b0076334_713503.jpg

ロマンチック街道最古の最大の街、ドイツで一番裕福な街らしい。
b0076334_7142919.jpg

b0076334_7161339.jpg

b0076334_7151185.jpg
またミュンヘンに戻って今度はmalin広場、
地下鉄に何回も乗り換えて苦労しました。
b0076334_717535.jpg

駅に着いたら凄い観光客で溢れています。
それもそのはず、新市庁舎の建物が凄いです。
b0076334_7185380.jpg

時間になると人形が踊りだす仕掛け時計を見ようと
広い広場人で埋まっています。
b0076334_7203558.jpg

それにしても暑いです!!
暑くても女性の人は帽子も被らないんですよ。
私は日焼けが心配でみっとないけどかぶりました^^

夜の10時くらいまで明るいのでホテルに戻るのが遅くなって
しまうので、寝るのが遅くなります。
b0076334_7212674.jpg

ミュンヘンの三日目はノイシュバンシュタイン城ツアーに参加。
b0076334_7315225.jpg

この城はシンデレラ上のモデルになったお城らしいですよ。
b0076334_7324985.jpg

実は今日はスイスのチューリッヒのホテルからお便りしています。
列車はDB(ドイツ鉄道から)SB(スイス鉄道)に乗ってきました。

車と違って荷物を持っての移動は疲れます。

今日はネットの状態が良さそうなので一気にUPしました。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-20 04:34 | tabi | Trackback | Comments(10)
ウィーンに遣ってきました。
こんにちは♪
楽しく旅を続けています。
プラハからウィーンに向かう時、予定の列車が
二時間遅れといわれてビックリしました。
b0076334_6565499.jpg

何でも10日ほど前に100年ぶりに降った大雨の影響で
列車が途中で寸断されているらしいのです。
b0076334_6574422.jpg

途中バスに乗り換えてまた列車に乗ることになったので
予定よりも遅れて夜の9時ごろにホテルに着きました。
まだ明るいです。
b0076334_6581772.jpg

ウィーンも凄い人でした。
こちらでは夏のバカンスが始まっているのでヨーロッパ各地から
観光客がやってきています。
b0076334_713481.jpg

早速市内観光に行ってきました。
もう皆さんご存知の所ばかりですね。

クラシックに興味のない主人はコンサートなど
聞くわけもなく、聞きたかった私はつまらなかったです。
b0076334_731453.jpg

ウィーンの地下鉄はとっても赤と黄色カラフルでつり革も可愛い。

こちらの乗り物は自分でボタンを押さないと
開かないので、開かないドアーもあります。
b0076334_7145896.jpg

今日の夕食
魚のグリルとお肉料理の盛り合わせ、

今度はブタペストです。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-16 06:55 | tabi | Trackback | Comments(6)
チェコのプラハからこんばんは♫
今日はベルリンからチェコのプラハまでやって来ました。
ベルリンから特急で5時間掛かりました。
b0076334_1353475.jpg

プラハの街は目を 見張るばかりに素晴らしく綺麗です。
b0076334_1355163.jpg

カラッとした暑さちょうど、ハイシーズンズで学生も多く、
各国からの沢山の観光客で賑わっています。
b0076334_13555733.jpg

こちらも夜は10時頃まで明るいので何時迄も賑わってます。

私達のホテルはお城みたいに立派なホテルなのよ♪
b0076334_1353573.jpg

やっと少し編集ができたので少し写真をUPしますね。

b0076334_13563880.jpg

私たちは東欧の旅は初めてなので素晴らしい街並みを見ては
感激しています
b0076334_141289.jpg


b0076334_1415242.jpg

プラハは昔、共産圏だったとは思えない位の発展振りです。
なれないユーロで買い物したりして楽しんでいます
b0076334_1422927.jpg

有名な天文時計、時間がきたらからくり人形が出てきます。
b0076334_1441985.jpg

翌日はプラハ城までまた歩きました。
急な坂道は年寄りにはきつかったです。
b0076334_145073.jpg

プラハの駅の地下鉄のエスカレーターはスピードが速く
日本の三倍くらいの速さ!
其れに凄く長くて急坂、乗るときに怖かったです。
b0076334_1454761.jpg

何時も車の旅をしているので、電車での移動は荷物を持って
大変です。
電車は乗り降りの時には自分でボタンを押して開けるのです。
ベルリンも同じでした。
電車には動物も自転車も乗って来るんですよ。
日本とは大違いです。
まだ旅は始まったばかりです。
昨日もウインに移動のとき予定の列車が二時間も
遅れてきたので、大変でした。
老夫婦の珍道中がどうなるか心配になってきました。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-13 05:42 | tabi | Trackback | Comments(8)
ドイツに着きました
最初の訪問国ドイツに無事に着きました。
ベルリンまで息子が迎えに来ていてくれました。

4年ぶりに会って思わずハグハグ♪
めっきり外人っぽくなっていました(笑??

夕方だと言うのにまだに日中の様に明るい。
ヨーロッパは今夜の10時位まで明るくて時間の把握が
難しいです。

今日はベルリンの壁が有った所を案内してもらったり、食事をして
薄暗くなった夜の11時に息子の部屋に戻りました。

時差の関係で日本を出てから丸二日くらい寝ていない事に
なってしまって、ふらふらです。

今は息子のパソコンからとり合えずご報告します。
写真はまだ取り込んでいないのでまた取り込みましたらupします。
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-11 16:11 | Trackback | Comments(10)
いよいよ出発
三月から計画していたヨーロッパ鉄道の旅にいよいよ明日出発となりました。

このところ持っていくもののパッキングに忙しくて大変でしたが
昨日空港まで宅急便で送りやれやれです。
b0076334_11162032.jpg

計画は楽しいけれど用意が大変でくたびれました。

今度の旅行も個人旅行なので何だか怖いですが
主人を頼りに行ってきます。
巡る国は10か国、鉄道に乗ったり降りたり上手くいくなしら?
b0076334_1117644.jpg

ネットが上手く繋がれは時々ブログで報告したいと思いますので
覗いてくださいね。

怪我や病気にならないように気を付けて行ってきます♪
[PR]
by jyuntonana | 2013-06-09 11:13 | tabi | Trackback | Comments(12)



solwlife daialy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
お盆は田舎で
at 2017-08-16 22:55
楽しい夏祭り
at 2017-08-08 17:21
生姜糖
at 2017-07-29 21:36
キリンのツノは何本ある?
at 2017-07-24 10:01
星降る里 濁河温泉
at 2017-07-19 00:05
最新のコメント
ファインちゃんさん・・・..
by jyuntonana at 23:53
今晩は~♪ ゴーヤも色..
by ファインちゃん at 21:16
onoriさん・・・こん..
by jyuntonana at 22:41
こんばんわ ブログ訪問..
by onorionozato at 19:18
kyo-ko5さん・・・..
by jyuntonana at 20:48
ファインちゃん・・・こん..
by jyuntonana at 20:36
今晩は~♪ あやちゃん..
by ファインちゃん at 19:29
ファインちゃんさん・・・..
by jyuntonana at 16:51
遅くなりましたが、あやち..
by kyo-ko5 at 19:03
今晩は~♪  毎日メチ..
by ファインちゃん at 23:11
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング