<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
春は大忙しです
急に温かくなって桜が満開になりました。
こうなると忙しいですね。

桜見物の前に先日和歌山県の粉河に行ってきましたから
そのお話から始めます日本列島縦断の続きは又にしますね。

粉河とんまかひな祭りの会場では日頃はめったにお会いできない
遠方の絵手紙の友達とお久しぶりのご対面で嬉しかったです。
b0076334_1816425.jpg

皆さんお元気そうで何よりでした。

皆さんとお別れしてから私たちは和歌山電鉄の「貴志駅」にと
急ぎました。

たま駅長さんに会いたくて先を急ぎましたギリギリセーフ!
(土)(日)と祝日はニタマ駅長代行です、お疲れの様子、
駅長さんの帽子は端っこに転がっていました。
私は孫のあやちゃんを連れてきていたのでぜひ見せてあげたかったのです。
b0076334_18175645.jpg

しばらく待っていると「たま電車」がホームに入ってきました。
私たちは時間がなくて乗れないので見るだけです。
でもあやちゃんは喜んでいました。
b0076334_18182788.jpg

絵手紙電車にも時間が合わなくて乗れませんでした。

貴志駅舎可愛いでしょ屋根が猫の顔の形になってるの。
b0076334_18171191.jpg

駅から宿にトンボ帰り、主人が食べたかったクエの鍋料理。
今が旬らしいです。身が厚くて美味しかったです。
b0076334_18185566.jpg

翌日は白浜に向かって出発、アドベンチャーワールドに双子のパンダを
見に行きました。
b0076334_18193281.jpg

ここには全部で7頭のパンダが飼育されています
双子のパンダ(桜浜)と(桃浜)はまだ小さくて6300グラムくらい、
可愛い顔し寝ていました。ぬいぐるみみたいですね。
b0076334_1820539.jpg

お母さんパンダもお父さんパンダも元気に動き回っていました。
b0076334_18205412.jpg

それからイルカショウーを見たり
b0076334_18215794.jpg

ケニア号に乗ってサファリを一周してきました。
b0076334_18212789.jpg

b0076334_18223115.jpg

アドベンチャーワールドは広すぎず、こじんまりしていろいろ楽しめて
いい所でした。
[PR]
by jyuntonana | 2015-03-31 18:14 | tabi | Trackback | Comments(12)
日本列島縦断列車の旅
暑さ寒さも彼岸までとは言いますが今日は
風も強くて真冬のような気候で寒かったです。

旅行が好きな私たち夫婦は車の旅が多くて
日本列島のほとんどは旅行しました。

そこで今度は列車の旅で日本列島を駆け抜けてみたいと思ったのです。

私達夫婦は、二か月ほど前からこんな計画を立てていました。
b0076334_2337377.jpg

細かすぎて見えませんね。

「JRフルムーン夫婦グリーンパス」を利用して日本列島を
新幹線と特急などを使って北は最北端の北海道のJR駅「稚内」、
南はJR最南端の駅「西大山駅」まで5日間の旅です。

北海道を除いて今は新幹線が九州まで走っているので
あっという間に縦断できました。

お昼は殆どが各地の駅弁を食べました。

どの列車もグリーン車に乗れるのでとっても快適な旅でした。
このフルムーンの乗車券を利用するとグリーン料金を別途
払わなくてもセットになっているんですよ。
b0076334_2291311.jpg

まずは名古屋を東海道新幹線で東京までひとっ走り、東京からは新青森行きの
東北新幹線(はやぶさ)に乗り込みました。
b0076334_2210879.jpg

東京駅ではさっそく北陸新幹線の「かがやき」に出会いました。
b0076334_22105112.jpg

ここで買った駅弁は北陸新幹線開通記念の駅弁です。
b0076334_22113021.jpg

b0076334_22121527.jpg

箱も金沢らしく豪華でしたよ。
b0076334_2213392.jpg

b0076334_22134033.jpg

そうこうしているうちに(乗車時間薬3時間)、新青森に到着です。

新青森からはスーパー白鳥に乗って函館に向かいました。
途中青函トンネルを走って行きました。
b0076334_2219669.jpg

b0076334_22152416.jpg

b0076334_22181782.jpg

15時にはもう函館に着きましたよ!
b0076334_2217412.jpg

函館からはスーパー北斗に乗って札幌に向かいました。
北海道はまだ雪の中です。
b0076334_2229178.jpg

b0076334_22294782.jpg

19時ごろに終着駅の札幌に到着、
今日はここでお泊り、
b0076334_2220976.jpg

荷物をホテルにおいて早速夕ご飯、
主人が探しておいた居酒屋さんで牡蠣の産地厚岸市の
b0076334_22303288.jpg

牡蠣が食べたいと生ガキや焼き牡蠣、
b0076334_22311114.jpg

それに北海道に来たんだからこんなどんぶりも、うにが少なくてがっかり。
b0076334_22321055.jpg

次に日は朝早くに札幌をスーパー宗谷一号に乗って稚内に向かいました。
日本最北端のJR駅稚内
b0076334_2334683.jpg
b0076334_2343965.jpg

ここで郵便局によってフォルムカードを買ったり葉書を出したりと忙しかったです。
稚内からサロベツ号に乗ってまた札幌に、
b0076334_235353.jpg

今夜はここから夜行寝台列車「はまなす号」に乗って終着駅の青森にむかいました。
寝台列車には主人も私も乗ったことがないので、主人の希望で乗ることになったのです。
b0076334_2312131.jpg

寝台はたたみ一畳ほどのベットで毛布や浴衣も用意されていました。
思いのほか快適でした。
b0076334_23241247.jpg

終着駅の青森には朝5時43分着。
日本の列車は時間の遅れもなくすごく正確ですから
列車の旅も安心して続けられます。
続きは次回にしますね。
[PR]
by jyuntonana | 2015-03-25 22:24 | tabi | Trackback | Comments(10)
一雨ごとに春らしく
今週は、わりと春らしい日が続いて、過ごしやすくなってきました。
そろそろ学校も幼稚園も春休みですね。
b0076334_2240541.jpg

近くの興正寺を散歩していても沢山の花が咲き始めて
目を楽しませてくれています。

お茶室の玄関の手前には馬酔木が満開の花を咲かせています。
b0076334_22411596.jpg

山門のほうに足を向けると何種類もの椿の花が咲いて
いました。
b0076334_22423735.jpg

春は嬉しい楽しいですね。
「水温む春」水の冷たさが心地よくなってきました。
b0076334_22413383.jpg

もうすぐ桜の花の開花宣言が始まります。
今度はお花見に忙しくなりますね。
[PR]
by jyuntonana | 2015-03-21 22:39 | | Trackback | Comments(10)
春よ来い、早く来い
寒い日が続いています。
今週の火曜日にはこちらも3センチほど雪が積もって
b0076334_162279.jpg

風が真冬並みの冷たさで手もかじかみました。

それでも春は確実に近づいてきていますね。
b0076334_1611862.jpg

春の花を探しに散歩に出てみると春を待ちわびている
木々たちは春を一杯に感じて芽をだし花を咲かせていました。

ボランティアに行っているはつらつクラブでは
皆で歌を唄おうでした。
b0076334_1631176.jpg

久しぶりに歌った「春よこい」の歌詞にほんわかしました。
大正時代に作曲された童謡です。
b0076334_1635430.jpg

”春よ来い、早く来い、歩きはじめた みいちゃんが、赤い鼻緒の
じょじょはいて、おんもへ出たいと待っている”

”春よ来い 早く来い、おうちのまえの 桃の木の
つぼみもみんな ふくらんで、はよ咲きたいと 待っている”
b0076334_1642180.jpg

みいちゃんは何歳くらいかな?
雪が深い所に住んでいたんでしょうね?
春が来て外で走りまわりたかったのでしょうね。
春を待ち焦がれている思いが伝わってきます。
b0076334_1644122.jpg

この歌も大正時代の歌です

「おぼろ月夜」

”菜の花畠に入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし
春風そよふく、空を見れば夕月かかりいて、におい淡し
b0076334_1663577.jpg

里わの火影も、森の色も 田中の小路を、たどる人も
蛙(かわず)のなくねも、かねの音も
さながら霞める、おぼろ月よ” 
b0076334_1652256.jpg

こんな歌を唄っていると田舎の情景が浮かんできて
懐かしく思い出します。

今ではこんな歌詞意味が分からない若い人も多くなったのでは
ないでしょうか?
あぁ!現在でも(小)6年生の音楽の教科書掲載されて歌われているそうです。
b0076334_1655436.jpg

そのほかに「早春賦」など大正時代に作られた歌を楽しみました。

私もボランティア活動に参加するようになって、お手伝いをしながら
自分も楽しませてもらっています。
b0076334_167969.jpg

[PR]
by jyuntonana | 2015-03-14 15:57 | | Trackback | Comments(14)
皆でワイワイ
昨日の日曜日は気温が18度まで上がって
小春日和でした。
b0076334_212216100.jpg

そんな中、名古屋ではウィメンズマラソンが開催されて1万7846人もの人が
参加しました。
世界最大の女子マラソンとそてギネスに登録された先回を3171人上回り
記録を三年連続で更新したそうです。

そんな日ではありましたが、我が家では恒例のお誕生会を楽しんでおりました。
今回はお嫁さんのお誕生会とひな祭りも兼ねていましたので、
赤飯と散らし寿司をつくりました。
b0076334_21272612.jpg

お料理は野菜の肉巻きと、カナッペ、それにタコの刺身、娘が持ってきた銀杏、

皆で乾杯!

あやちゃんもお手伝いしてくれましたよ。

何時もの手作りケーキ、今回はイチゴをたっぷり使った
ケーキを作ったのは良いけれど、これを10個に切り分けるのを
誰がするか、決めるのが大変でした。
b0076334_21241817.jpg

結局私が切る羽目になったんです。
まづ半分に切ってと~~みんなの目が一点に集まります

何とか切り分けて取り分ける時にそれぞれのお皿の上で
ケーキが横倒しになって皆で大笑い。

食べてみると思いのほか美味しくて皆ニッコニコ(*^。^*)
楽しい一日でした。

来月はほのちゃんの誕生日が待っています。
[PR]
by jyuntonana | 2015-03-09 21:19 | 料理 | Trackback | Comments(10)
淋しいひな祭り
今日は三月三日のひな祭りですね。
女の子のお祭りなので私も祝いました。
b0076334_23492692.jpg

とはいっても主人と二人きりの淋しいひな祭りでした。

料理も凝ったものを作るのは面倒だし、
ありあわせのものでお決まりのチラシずしとハマグリの
お吸い物、
b0076334_2350091.jpg

これは「おこしもの」と言って愛知県のひな祭りで
お供えする和菓子です。
b0076334_23502016.jpg

作り方は米の粉を熱湯で練って鯛などの木型入れて型をつけて
蒸したものです。
郷土料理なので他県では馴染みがないかと思います。

食べ方は焼いて甘辛の砂糖醤油をつけて食べると美味しいですよ。
私は木型がないのでお友達から作ったものを頂きました。

名前の由来は木型からおこして作る「起こす」からや
木型に押し付けて型をかたどるので、「おしもの」から来たのでは
ないかと言われているそうです。

今度の日曜日にはまた皆で長男のお嫁さんのお誕生会を兼ねて
ひな祭りを祝います。
[PR]
by jyuntonana | 2015-03-03 23:48 | 料理 | Trackback | Comments(13)



solwlife daialy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
お気に入りブログ
最新の記事
東山動物園
at 2017-04-30 22:46
ちょっとお出かけ
at 2017-04-24 22:44
お花見に行きましたか?
at 2017-04-18 11:50
お花見
at 2017-04-06 18:25
あやちゃん大忙し
at 2017-03-28 18:35
最新のコメント
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 21:43
キャラブキにはこの細い蕗..
by 1944-suzu at 07:25
shizuo様・・・こん..
by jyuntonana at 23:55
ファインちゃん・・・こん..
by jyuntonana at 23:43
間違いないです、「美味し..
by shizuo7f at 17:06
蕗に山椒の芽・・お庭で育..
by ファインちゃん at 10:16
guuchanさん・・・..
by jyuntonana at 22:36
うらやましい~~ ..
by guuchan at 13:05
suzuさん・・・こんば..
by jyuntonana at 22:12
今年はどこもお花見のチャ..
by 1944-suzu at 19:30
以前の記事
ライフログ
外部リンク
記事ランキング